谷原章介、ソフト金メダルに「先が見えないトンネルに入ります」発言で批判の声「台無しにする一言」

『めざまし8』ソフト金メダルに谷原章介「先が見えないトンネルに入ります」発言物議

記事まとめ

  • 28日の『めざまし8』で、13年ぶりの金メダルを獲得したソフトボール日本代表を特集
  • 上野由岐子投手、後藤希友投手のインタビューVTRが流れ、元監督の宇津木妙子氏も登場
  • 谷原章介が「先が見えないトンネル」と発言、「谷原ちょいちょい台無し」と批判の声も

谷原章介、ソフト金メダルに「先が見えないトンネルに入ります」発言で批判の声「台無しにする一言」

谷原章介、ソフト金メダルに「先が見えないトンネルに入ります」発言で批判の声「台無しにする一言」

谷原章介

 谷原章介が、28日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。13年ぶりの金メダルを獲得したソフトボール日本代表について語った。
 
 2008年の北京五輪を最後に、2大会、13年もの間、実施種目から外れていたソフトボール。東京五輪で再び採用されたこの競技で、日本の先発マウンドを任されたのは39歳のエース、上野由岐子投手。今大会では代表最年少、20歳の後藤希友投手の好リリーフもあり、順当に勝ち進んだ。そして日本は昨日の決勝、宿敵アメリカとの激闘の末、ついに勝利。北京に続いて再び、表彰台の一番高い場所で『君が代』を聞いた。

 ?>>『めざまし8』に「炎上させたい?」と批判 水谷選手のハグを伊藤選手が拒否した映像を何度もプレイバック<<???
 
 この日の番組では、そんな試合の模様や、戦いを終えた後の上野や後藤ら選手のインタビューVTRが流れた。さらに、2000年のシドニー、続く2004年のアテネ大会でかつて代表監督を務め、昨日の試合中継(テレビ朝日系)では解説を務めた宇津木妙子氏が登場。上野らを称えた。

 谷原も、3時のヒロイン福田麻貴、弁護士の若狭勝氏とともに楽しくトークを展開していたのだが、後半、彼は宇津木氏に「次回パリ大会は、ソフトボールは正式競技から外れてしまいます。でもこれから先は、次の世代の後藤だと思うんです」としながら、「日本はどうなっていくでしょうか、ソフトボール界」と聞いた。

 これに対して、宇津木氏は後藤の成長への期待コメントをひとしきり発した。だが、これで終わりかと思いきや、なぜか再び谷原は「そして今回、金メダルを取りました。次回のパリ大会はありません。また先が見えないトンネルに入りますけれども、この金メダル、次につながりますかね?」と繰り返し質問したのだ。

 宇津木氏は食い気味に「つなげなきゃいけないですよ。そして子どもたちのためにも夢を与えてほしいと思いますね」と締めくくり、次の話題に移った。
 
 ソフトボールは次回2024年のパリ大会では除外。28年ロサンゼルス大会での復活が期待されるが、情勢は不透明だ。

 これについて、SNS上では「先の無い競技の話する意味あんの?」「最後の五輪です」「ほんま日本とアメリカでやってた感じやな」といった心無い声も見られたが、谷原の一連の発言に「谷原さん、ちょいちょい台無しにする一言言うよね」、「谷原さんがまとめないで欲しい」と異論も。また、彼が“後藤”と呼んだことについては「宇津木さんはいいとして谷原が呼び捨てすんな」という意見も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)