江頭の問題の映像、娘から“不快”と言われても「これくらい見とけ」 辺見えみりのズレたコメントに批判相次ぐ

江頭2:50の母校に送ったビデオメッセージが物議 辺見えみりの擁護コメントに批判の声

記事まとめ

  • 30日放送の『バイキングMORE』で江頭2:50が母校へ送ったビデオメッセージを取り上げた
  • 江頭が下半身を露出したかのように見える場面もあり、女子生徒が保護者に訴えたという
  • 辺見えみりと土田晃之の江頭を擁護するようなコメントに、視聴者からは批判の声も

江頭の問題の映像、娘から“不快”と言われても「これくらい見とけ」 辺見えみりのズレたコメントに批判相次ぐ

江頭の問題の映像、娘から“不快”と言われても「これくらい見とけ」 辺見えみりのズレたコメントに批判相次ぐ

辺見えみり

 30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、お笑い芸人の江頭2:50の母校へ送ったビデオメッセージを巡るセクハラ騒動について特集。その中でのタレントの辺見えみりとお笑いタレントの土田晃之の見解が、視聴者の間で批判の声を集めている。

 問題となっているのは、江頭が校舎を移転するという母校の高校に送ったビデオメッセージ。動画は、前半が生徒たちにエールを送り、後半ではブリーフ姿の江頭がブリーフを上に上げて肩に掛ける芸「ブリーフ重量挙げ」を披露。その際、布が破れて下半身が露出したかのように見える場面があったが、局部はテロップで隠されていたという。

 ?>>土田晃之、覆面レスラー議員の擁護で「カツラはどうなんですか?」発言で批判 「中学生並みの揚げ足取り」の声も<<???

 この動画は、前半部分が校内で行われた「お別れ会」の中で流され、後半部分は「不快に思う生徒がいる可能性がある」という判断で、各クラス担任の判断に任せたとのこと。しかし、9クラスのうち、8クラスがホームルームの流れで鑑賞することになり、その内の女子生徒が保護者に訴えたことで問題が明らかになった。

 『バイキング』出演者たちは、この騒動について江頭側に非はないという見方をしていたが、そんな中、話を振られた辺見は、江頭とよく共演してることを明かしつつ、「そんなにハードじゃないだろうなと思って持っていったら、意外と普通の人から見たら結構ハードだった」と分析。その上で、「私の娘が見たとしても、一緒に大爆笑するだろうなと思ったので、人それぞれでしょうね」と明かした。

 これに代打MCを務めていたロンドンブーツ1号2号の田村淳が「娘に『不快だった』って言われたらどうしますか?」と質問すると、辺見は「え?『これくらい見とけ』って言うかな」と回答。この答えにスタジオは爆笑していたが、土田も「俺もそう思う!」と賛同した。

 土田は「これが小学生だったら(話が)違うけど、高校生ですよね?」と言い、「この先、世に出てこれよりも不快な映像見ることがあるかもしれないじゃないですか」と指摘。「全然こんなの不快のうちに入らないと思いますよ、トータルで見たら」と持論を展開していた。

 しかし、この両者の発言にネットからは「もっと不快な映像見るからってこれがいいってどんな理論?」「もっとひどい性被害に遭うかも知れないから痴漢を許せって言ってるようなもの」「嫌がる生徒、嫌がる気持ちを否定したり笑うのは違う」という批判的な声が相次いで寄せられている。

 ネット上でも、江頭に責任はなく学校側の配慮が足りなかったという声が多く寄せられてはいるが、“不快な映像”に対する女子生徒の反応自体を否定するような2人の発言に、多くの疑問が寄せられてしまった。

関連記事(外部サイト)