78歳男性、アダルトサイト利用料で435万円支払う 「登録完了」画面に動揺、次々と金銭を要求される

78歳男性、アダルトサイト利用料で435万円支払う 「登録完了」画面に動揺、次々と金銭を要求される

画像はイメージです

 2日、滋賀県大津市で78歳の男性がアダルトサイト利用料として、現金や電子マネー計435万円を騙し取られたことが判明。その行動に驚きが広がっている。

 滋賀県警大津署によると、男性はアダルトサイトを閲覧していた際、「登録完了しました」という文字が表示されたことに動揺。画面に表示された番号に電話をすると、対応した男に登録料として35万円、さらに利用料50万円を請求される。その後、サイト未払い料などと称し、次々と金銭を要求され、計435万円を騙し取られた。

 >>40歳無職男、実在しない風俗店に誘導し金を騙し取る その手口に驚きと怒りの声<<

 男性は警察に被害を相談し、事態が発覚。現在、捜査中だと思われるが、犯人の行方などはわかっていない模様だ。通常、アダルトサイト閲覧だけでは別途利用料などがかかることはない。それを理解せず435万円もの大金をなんの疑いもなく払ってしまうとは驚きである。

 驚愕の事件に、「ある程度の知識があれば、無視で終わりなのに。お金で解決できるなら良いやと思っているんだろうけど、そういう行動が被害者を広げる。しっかりしてほしい」「せっかく苦労して稼いだ435万円をそんなことで使ってしまうなんて。78歳でこんな高い授業料を払うとは…」「高齢者の人は怪しい人にも簡単に電話をしてしまう。お金があって、アダルトサイトを見ていることを知られたくなく、ネットに警戒心がない。騙される環境が揃っていたね」と呆れの声が上がる。

 一方で、「どう考えても騙す方が悪い。こういう詐欺を一掃するべきだ」「警察は本当に捕まえる気があるのか。騙された方が悪いと思っていないか?」「電子マネー35万円払うって、コンビニエンスストアは声がけしなかったのかな」と詐欺グループを糾弾する声も多かった。

関連記事(外部サイト)