おぎやはぎ小木に「言って良いことと悪いことがある」呆れ声 総理だったら“今日の夜8時で五輪中止”発言が物議

おぎやはぎ小木に「言って良いことと悪いことがある」呆れ声 総理だったら“今日の夜8時で五輪中止”発言が物議

おぎやはぎ・小木博明

 4日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)での、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明による、あるおふざけ宣言が波紋を広げている。

 この日、番組では新型コロナウイルスの感染状況について特集。菅首相のコロナ対策について批判。解説の愛知医科大学感染症科教授の三鴨廣繁氏が「私がもしも総理だったら今、日本全国各自治体に無料のPCR検査場を立ち上げて、PCR検査をやるんだ、と。そして48時間前のPCR検査で陰性だったら旅行に行っていい、飲みに言っていいですよっていう政策を考えたりする」とヒートアップしていた。

 ?>>聖火点灯に「階段登って行って普通につけた」おぎやはぎが五輪開会式に不満「何あの古いやつ」<<???

 これを受け、MCの坂上忍が「小木君が総理だったら何しますか?」と質問。まさかの質問に小木は戸惑いながら苦笑いしていたが、「いやあ、キツいですね。とりあえずオリンピック中止ですね。今の時点で」と発言。これに進行の伊藤利尋アナウンサーらは「さすがに現実的じゃない、小木総理」とツッコんでいた。

 また、小木は競技は閉会される8日まで「待てない」と断言。「今日の時点で、今日の夜8時で中止」と笑いながら明かし、相方の矢作兼は「よかったー、小木が総理じゃなくて」と茶々を入れていた。

 しかし、多くの選手が白熱した試合を繰り広げている中、笑いながら冗談交じりに「中止」を口にした小木に、ネットからは「ふざけて言っていいことと悪いことがある」「頑張ってる選手がいる中で冗談交じりに言うことか?」「選手に失礼」「あまりに発言が無責任」といった批判が相次いでいた。

 その場の笑いを取るだけの無責任な発言に、多くの視聴者が不快感を覚えていた。

関連記事(外部サイト)