シャンプー中などにわいせつ事件が連続発生、美容師によるわいせつ行為を防ぐ方法は

美容師によるわいせつ事件が7月に連続して発覚 シャンプー中に女性の体を触る

記事まとめ

  • 美容師によるわいせつ事件が、愛知県と埼玉県で連続して発覚した
  • 愛知では28歳の美容師が、客の16歳少女に対し体を押し付けるなどしたという
  • 埼玉県ではシャンプー中に女性客の体を触ったとして24歳の男が逮捕された

シャンプー中などにわいせつ事件が連続発生、美容師によるわいせつ行為を防ぐ方法は

シャンプー中などにわいせつ事件が連続発生、美容師によるわいせつ行為を防ぐ方法は

画像はイメージです

 人間の髪は基本的に他人が切るもの。若い女性は美容室でカラーリングやカットなどを行っている人がほとんどであろう。

 お気に入りの髪型にすることはもちろんだが、美容師との会話も楽しみという人もいるはず。そんな美容室で、美容師によるわいせつ事件が2021年7月に連続して発覚した。
 
 愛知県春日井市の美容室で7月27日、28歳の男性美容師が客の16歳少女に対し体を押し付けるなど、わいせつな行為をしたとして逮捕された。この美容室は1席のみで、当時店には男と少女の2人のみだった。男は容疑を認めている。

 ?>>携帯ショップ女性店員に「ボインちゃん」「胸を触らせろ」 41歳男を逮捕、一部容疑を否認<<???

 また埼玉県草加市の美容室で、24歳の男が今年5月30日、担当した30代女性がシャンプー中に動けないことに乗じ、体を複数回触ったとして7月8日に逮捕されている。男は容疑を否認しているが、女性が実際に被害を訴えており、犯行は間違いないものと思われる。

 しかもこの男は5月21日にも、来店した20代女性に対してシャンプー中にわいせつな行為をしていたことが発覚し7月30日に再逮捕された。一部にはまだまだ余罪があるとの報道もあり、今後さらに犯行が明るみに出る可能性も指摘されている。

 なお男が勤務していた美容室は東京や埼玉など14店舗を展開し、従業員も100名程度いたという。運営会社がエロ美容師の行動を把握していたかどうかは分かっていないが、男が今後美容師として勤務することは難しいとみられる。

 女性としてはなんとも許しがたい事件。被害に遭わないためにはどうしたらいいのだろうか。美容に詳しいライターはこう話す。

 「いわゆるわいせつ美容師はほんの一握りですが、存在していることも事実です。まず、素性が不明な男性美容師が1人で運営している美容室については十分に口コミを見る、あるいは心配なら避けるなどした方がいいでしょう。最大限リスクを回避したいなら、女性美容師を指名することをおすすめします。ただしあくまでも犯罪に手を染める美容室は少数です」(美容ライター)

 被害に遭わないよう、気をつけてほしい。

関連記事(外部サイト)