野々村真、ドラマ現場でクラスター発生報道 所属事務所内でもコロナ感染が相次ぐ

野々村真、ドラマ現場でクラスター発生報道 所属事務所内でもコロナ感染が相次ぐ

星名美怜

 タレントの野々村真が、新型コロナウイルスに感染し現在入院のため、月曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」にいまだに復帰できない状況だ。

 もともと、野々村は先月30日に仕事関係者が感染。濃厚接触者の可能性があり、検査で陽性が判明した。
 保健所からの指示で自宅療養していたところ、翌日に血中酸素飽和度が90近くに低下したが、緊急搬送できず自宅療養に。

 ?>>『バイキング』野々村真が土下座、視聴者ドン引き 首相を猛批判し坂上「僕らはノータッチで」<<???

 今月4日に再び血中酸素飽和度が90まで下がり救急車を呼んだが、到着の際には96まで回復したため搬送を見送り。翌5日にようやく保健所の指示で入院できることになっていた。

 その後、17日放送の同番組では、妻でタレントの俊恵さんが、LINEでやりとりできるまでに容体が安定したことを明かしていた。

 「同番組などでは、野々村が今月上旬にワクチンを接種する予定だったが、その前に感染したことが報じられた。ところが、ネット上では『野々村さんはワクチンを2回接種したとテレビで言ったのに、その発言がなかったことにされている!』などのデマが流れてしまった」(テレビ局関係者)

 そこで、気になるのが、野々村の感染ルート。発売中の「女性自身」(光文社)によると、タイトルや放送時期などが明かされていないものの、これまで13人の感染者が出たことを発表している、ABCテレビの放送前のドラマの撮影現場だったというのだ。

 野々村は7月に上演されたミュージカル「オープニングナイト 桜咲高校ミュージカル部」のドラマ化作品の撮影に参加。

 出演する同じ事務所のアイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバー・星名美怜もすでに感染したことが発表された。そのうち、入院者は1人とも発表されていたが、それが野々村だった。

 「野々村と星名が所属する事務所では、仲野太賀、森川葵、永野芽郁、北村匠海、ももいろクローバーZの一部メンバーらが続々と感染。そんな状況もあり、事務所側としてもABCに対して、感染ルートの公表を望まなかったようだ」(芸能記者)

 同ドラマの現場では感染者のほか、濃厚接触者も13人いるというから、今後、まだ感染者が出るかもしれない。

関連記事(外部サイト)