人気ユーチューバー、感染拡大中の沖縄旅行に批判相次ぐ 大規模飲み会から「何も反省してない」の指摘も

人気ユーチューバー、感染拡大中の沖縄旅行に批判相次ぐ 大規模飲み会から「何も反省してない」の指摘も

コムドット公式インスタグラムより https://www.instagram.com/com.youtuber/?hl=ja

 人気ユーチューバーグループ・コムドットが、沖縄県に旅行していることを明かし、ネット上から批判の声が集まっている。

 コムドットは公式インスタグラムにアップしたストーリーズの中で、「お知らせ」として、「今日からYouTube以外のお仕事で沖縄に来ています」と報告。感染症対策として、「メンバーと同行者全員PCR検査を受け陰性と診断されています」「撮影場所も貸し切りや人混みを避けるなど最低限の配慮を行い進めていく予定です」とした。

 >>コロナ感染のユーチューバーが救急搬送、動画内で号泣する場面も 入院は1日のみ、厳しい療養生活告白<<

 ストーリーズで明かした理由については「混乱を招かないよう」といい、「沖縄での様子はメンバーのストーリーズや動画にする予定なので理解していただいた上で楽しんでいただけるとありがたいです」とつづっていた。

 そのストーリーズを皮切りに、コムドットは29日以降、それぞれのインスタグラムのポストやストーリーズなどで、沖縄で撮影した写真や動画をアップ。しかし、その写真のほとんどがノーマスク姿となっていた。

 コムドットと言えば、6月に行われたユーチューバーの大規模飲み会に参加。それ以前にもユーチューバー同士で大人数の飲み会を開くなど、新型コロナウイルス感染への意識が低いとたびたび指摘されている。また、現在沖縄県は若者の感染が拡大しており、専門家からロックダウンなどの法規制の検討が必要だと指摘されている状況。

 これらのことから、コムドットのこの行動にネットから「ユーチューバー飲み会から何も反省してない」「沖縄出身者すら帰省控えてるのに何してるの?」「緊急事態宣言って知ってる?」「炎上に慣れ過ぎて判断できなくなってるのか」という批判の声が殺到。

 一方、SNSにはファンによる「仕事なんだからしょうがない」「他にも沖縄行ってる人いるのにコムドットだけ叩かれるのはおかしい」「観光客減ってる沖縄にVIPが来てくれたようなもの」という擁護も見受けられた。

 緊急事態下で何度も同じ問題を起こすコムドット。彼らが反省する日は来るのだろうか――。

記事内の引用について
コムドット公式インスタグラムより https://www.instagram.com/com.youtuber/?hl=ja

関連記事(外部サイト)