梅沢富美男、池袋暴走事故の判決に「ふざけんじゃないよ」「トヨタに訴えてもらたい」と怒り

梅沢富美男、池袋暴走事故の判決に「ふざけんじゃないよ」「トヨタに訴えてもらたい」と怒り

梅沢富美男

 9月2日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、池袋暴走事故の判決について語られた。この日、2019年4月に起こり、母子2人が死亡、9人が重軽傷した事故で、起訴された飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決が下された。ただ、飯塚被告は現在90歳と高齢のため、刑事訴訟法の規定により、収監されない可能性も取り沙汰されている。またこの先、控訴する可能性もあり、先月、被害者遺族の男性が自身のブログで、一審で取り下げ、刑を確定させるように願い出た話も取り上げられている。

 ?>>梅沢富美男「こいつらお殿様だから」「反省の色なんかない」二階幹事長次男のクラブ飲食報道に怒り<<???

 これを受け、梅沢富美男は「ずいぶん前に作った法律だろうから、そろそろ法律変えないと」と提言。続けて、「横断歩道渡っていた奥さんと子ども殺されて、9人も重軽傷負って、車が調子悪いんだとグダグダ言っていたジジイが5年?ジジイだから体力持たねえから、刑務所行かなくていいって、そんな法律あること自体おかしいよ」と激しい怒りを示した。これには、ネット上で「確かに法律が釈然としないっていうのがある」「口悪いけど、本当その通りだと思う」といった声が聞かれた。

 さらに、梅沢は「刑務所へ行くってことは、犯した罪を自分が反省して行くのが刑務所じゃないか。家へいて反省するかい?このジジイ、ふざけんじゃないよ。こんな話聞くと頭痛くなる」と呆れる場面も。

 これには、元プロ野球選手で野球評論家の金村義明氏も「誠心誠意、土下座して謝ってほしいだけなんですよ」と被害者の気持ちを推し量っていた。さらに、梅沢は飯塚被告が自動車に何かしらの異常が生じたと主張を続ける点にも「こんなこと許されるんだったら、トヨタ自動車に訴えてもらたい。損害賠償ふんだくってやれ。なんとかしてやりてえや本当に」とも述べていた。これには、ネット上で「梅沢、言いたいこと言ってくれたわ」「これは何とかしないといけない案件」といった声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)