結婚を迫られ嫌気が差した男、妊娠中の彼女にガソリンをかけて火をつける 男は逃走中

結婚を迫られ嫌気が差した男、妊娠中の彼女にガソリンをかけて火をつける 男は逃走中

画像はイメージです

 交際が長く続くと恋人との間で結婚について考え、その話し合いの中で揉めることはあるだろうが、海外では結婚を迫る彼女に火をつけた男がいる。

 インド・ハリヤーナー州に住む若い男が、結婚を巡って口論したことで、交際中の若い女性に火をつけたと海外ニュースサイト『NEWS18』と『Latin Times』、『The Daily Star』などが9月1日までに報じた。男と女性の年齢は不明である。

 ?>>浮気を疑った夫、妻のとんでもない部分を縫い合わせてふさぐ 夫は逃亡、逮捕を望まない妻に驚きの声<<???

 報道によると、男と女性は同州で一緒に暮らしていたという。2人がどれくらいの期間一緒に暮らしていたのか、どれくらいの期間交際していたのかは不明である。

 時間は不明だが8月30日のある時、男と女性は結婚について話し、口論になった。報道によると、男と女性はこれまでにも何度も結婚について議論し、口論になることがあったそうだ。女性は早く結婚したかったが、男は結婚に対して乗り気でなかった。女性は妊娠していた。妊娠何か月であったのかは伏せられている。

 事件当日も、女性は男にいつ結婚するのか問いただしたが、男ははぐらかした。男の態度に嫌気が差し、女性は男に「あなたの両親に連絡を取って私たちの関係について話して」と要求したそうだ。女性に電話をするように求められたが、男は拒否した。男が拒否したことで女性はその後も何度か事件当日、両親に電話をすることを男に要求した。男はその度に拒んだが、拒んでも女性が要求し続けたことで男は腹を立て、台所にあったガソリンの缶を手に取り、女性にかけたという。なお、男の両親が2人の交際について元々知っていたのかは不明である。また、男が結婚を避けていた理由についても明かされていない。

 男は女性にガソリンをかけると女性に火をつけ、現場から逃げた。火をつけられた女性は大声で叫んで助けを呼び、叫び声を聞いた近所の人らが現場に駆けつけた。現場に駆けつけた近所の人らが火を消し、女性はすぐに病院に運ばれたという。女性は大怪我を負ったものの、近所の人らの救助もあり命に別状はなかった。胎児についてなど詳しい女性の容体については伏せられている。

 警察は男に殺害の意図があったとし、男を殺害の容疑者とみなして捜査を進めているが、男は現在も逃走中で逮捕には至っていない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「結婚について議論になり腹を立てただけで人を殺そうとする発想が怖い。ましてや一緒に暮らしている恋人を殺そうとするなんて男はどうかしている」「女性は妊娠しているのにそんな女性に火をつけた男の行動は信じられない。苦しめて殺そうとしている感じもするし男は異常だ」「最悪な事件だけど、女性はこんな男と結婚しなくてよかった。一緒に暮らしていて子どももいるのに結婚に踏み切れないことも男として最低」「男が両親に結婚について話せなかった理由は分からないけど、インドという国の文化も関係しているのかもしれない。かといって人を傷つけることは許せないが」などの声が挙がっていた。

 結婚についての議論をする際、男女の間で意見の食い違いは見られるかもしれないが、それを理由に相手を傷つけるなど言語道断だ。

記事内の引用について
「Pregnant Woman Set on Fire By Live-in Partner in Haryana」(NEWS18)より
https://www.news18.com/news/india/pregnant-woman-set-on-fire-by-live-in-partner-in-haryana-4148549.html
「Man Sets Pregnant Partner On Fire Following Tiff Over Marriage」(Latin Times)より
https://www.latintimes.com/man-sets-pregnant-partner-fire-following-tiff-over-marriage-484092
「Cruel man set pregnant girlfriend on fire after couple rowed over when to get married」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/cruel-man-set-pregnant-girlfriend-24884972

関連記事(外部サイト)