元カレと今カレのケンカが目の前で勃発! 止めに入った妊婦が撃たれ、お腹の赤ちゃんも死亡

元カレと今カレのケンカが目の前で勃発! 止めに入った妊婦が撃たれ、お腹の赤ちゃんも死亡

画像はイメージです

 過去の恋愛を引きずって、元交際相手を忘れられない人は少なくないだろう。中には、行き過ぎた行動に出て、大惨事を招いてしまう人がいるようだ。

 米ニューヨーク州ハーレムのアパート前で、男性2人が乱闘を始め、止めに入った女性が銃で撃たれ死亡したと、海外ニュースサイト『NY Daily News』『abc7』などが9月14日までに報じた。

 ?>>結婚を迫られ嫌気が差した男、妊娠中の彼女にガソリンをかけて火をつける 男は逃走中<<???

 報道によると、9月11日夜、31歳の妊婦女性は、自宅からほど近い宴会場で、ベビーシャワー(妊婦を祝うパーティ)を開いたという。女性は妊娠8か月目で、出産を5日後に控えていた。パーティを終え、自宅に戻るのは深夜になったそうだ。女性は大量のプレゼントを抱えて、自宅アパートに入ろうとしたところ、元交際相手の男性(年齢不明、以下A)が現れた。Aは、女性を待ち伏せしていたと思われる。

 女性と一緒にいた現在の交際相手の男性(年齢不明、以下B)が、立ちはだかり、ケンカが勃発。女性はケンカを止めようとして、2人の間に割って入り、銃で撃たれたという。銃は女性の頭に命中、女性は病院に搬送されたが死亡、お腹の胎児も死亡が確認された。胎児は女の子で、胎児の父親はBと伝えられている。女性には、ほかにも娘が2人(15歳、6歳)いる。女性が銃で撃たれた時、娘2人も一緒にいたそうだ。娘らの父親については報じられていない。

 女性を撃った銃は、AまたはBいずれかが所有していたものだ。どちらが発砲したのか、詳細は不明だ。Aが女性を撃ったとの情報もある。亡くなった女性の57歳の父親は、NY Daily Newsの取材に対し、「娘は、Aの浮気が原因で別れたと話していた。娘に恋人がいるのを知って、嫉妬したAの犯行ではないか」と答えている。女性の家族らは「Aは女性につきまとい、ストーカー行為をしていた」とも話しているようだ。現時点で逮捕者は出ていないが、警察は慎重に捜査を進めているという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では、「典型的なストーカー殺人だ」「そんなに元カノが好きなら、浮気しなければ良かった。完全な逆恨み」「なぜ警察はAを指名手配しないのか。何か裏があるのか?」「女性がAとB両方と交際、二股をかけていたとか」「大好きだった元カノが妊娠したら、複雑な気持ちになる」「パーティくらい招待してやれよ」など、さまざまな声が上がった。

 元交際相手に新しい恋人ができて、妊娠までしていたら、心中穏やかではいられないものだ。理由は何であれ、銃を持ち出して騒動を起こせば、待っているものは悲劇でしかない。

記事内の引用について、
Harlem mom fatally shot after her baby shower trying to break up fight between her ex and boyfriend(NY Daily News)より
https://www.nydailynews.com/new-york/nyc-crime/ny-woman-fatally-shot-harlem-breaking-up-fight-20210912-ordczfue2vcthblimjpyrv5r5i-story.html
Pregnant woman shot, killed trying to break up fight after her baby shower in Harlem(abc7)より
https://abc7ny.com/pregnant-woman-killed-shot-harlem-in-head/11015462/

関連記事(外部サイト)