人気ユーチューバーがコロナ感染による肺炎で急逝「本人は軽く考えていた」アシスタントが無念の報告

時事ネタ系ユーチューバーのヒロシさんが肺炎により死去 簡易PCR検査では陽性

記事まとめ

  • 時事ネタ系ユーチューバー「ヒロシの時事ニュースチャンネル」のヒロシさんが死去した
  • 簡易PCR検査では陽性が出ており、風邪の症状が出て苦しんでいたという
  • アシスタントは「まだまだ彼と一緒にやりたいことがありました」と吐露した

人気ユーチューバーがコロナ感染による肺炎で急逝「本人は軽く考えていた」アシスタントが無念の報告

人気ユーチューバーがコロナ感染による肺炎で急逝「本人は軽く考えていた」アシスタントが無念の報告

画像はイメージです

 時事ネタ系ユーチューバー「ヒロシの時事ニュースチャンネル」などを運営していた「ヒロシ」が、25日に死去していたことが報告された。

 「ヒロシの時事ニュースチャンネル」「ヒロシのプライベートチャンネル」などを運営していたヒロシ。28日に「ヒロシのプライベートチャンネル」にアシスタントがアップした「リスナーの皆様にお知らせします。」という動画によると、ヒロシは9月25日夕方に肺炎により、死去したという。

 ?>>コロナ感染のユーチューバーが救急搬送、動画内で号泣する場面も 入院は1日のみ、厳しい療養生活告白<<???

 また、簡易PCR検査では陽性反応が出ており、アシスタントいわく、「ほぼコロナに感染してこの世を去った」とのこと。この数日、風邪の症状が出て苦しんでいたそうだが、25日になって周囲からヒロシと連絡が取れないと言われたため、警察と救急隊ともに自宅に入ったところ、すでに死去していたという。

 アシスタントは「今のご時世コロナの可能性もあるから、病院に行って検査しろと言ったのですが、多分ヒロシは軽く考えていたのだと思います」「もう少し強く、厳しく言っておけばよかったなと後悔しております」と吐露。「まだまだ彼と一緒にやりたいことがありました」と言い、これまで応援してくれたファンに感謝の気持ちも明かしていた。

 死去する2日前の23日まで動画をアップし、ツイッターも更新していたヒロシ。突然の報告に、ネットからは「信じられない…」「ものすごくショックで涙が止まらない」「改めてコロナの怖さを実感した」「怒らないから嘘だと言ってほしい」「最後の動画投稿から2日って早すぎる」という悲痛な声が集まっている。

 「ヒロシについては、年齢や素性こそ明かされていなかったものの、時事ニュースを分かりやすい語り口で説明してくれるとして人気を博していました。特に反響を集めたのは、茨城県で何かと話題になった納豆ご飯専門店『令和納豆』への取材。実際に店舗を訪れたところ、店に『釣りに行きたいので、臨時休業』という張り紙が貼ってあったことなどを報告したりして、令和納豆の炎上を盛り上げていました。他にも多くの炎上ネタを扱い、ネットユーザーに人気を博していただけに、衝撃が広がっています」(芸能ライター)

 突然すぎる死に対し、受け入れられないと訴えるファンの声も多く見受けられた。

記事内の引用について
ヒロシのプライベートチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCbajpFNYPYj7Kg0S3gaBzUA

関連記事(外部サイト)