岸田新総裁に「とりあえず安倍さんの言うことに耳を傾けた」土田の発言に呆れ声「子どもじみた皮肉」

岸田新総裁に「とりあえず安倍さんの言うことに耳を傾けた」土田の発言に呆れ声「子どもじみた皮肉」

土田晃之

 1日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で自民党の岸田文雄新総裁について特集。その中で、出演者のタレント・土田晃之の発言にネット上から困惑が集まっている。

 番組では、それまでに判明した自民党の役員人事などを紹介。副総裁に麻生太郎副総理、幹事長に甘利明税制調査会長、政調会長に高市早苗前総務相を起用する方針とのこと。また、官房長官には安倍晋三前首相が高く買っていた細田派の松野博一元文部科学相を起用する方針が固められた。

 >>土田晃之、政府を批判し「外出てる人を責める気ない」発言で物議 「無責任に出歩く人も政府のせい?」疑問の声も<<

 「安倍カラー」が強いとも言われているこの人事だが、この方針について話を振られた土田は、「僕は細かいこと全く分からない」と、政治の裏側についてはよく分からないとした。

 しかし、岸田新総裁が自身の特技について「人の話をしっかり聞く」と話していたことについて言及。「岸田さんがずっと『人の言うことに耳を傾ける。それが自分のいいところ』って言ってたんですけど、とりあえず安倍さんの言うことに耳を傾けたということでいいんですよね」と皮肉。これにMCの坂上忍も笑顔になり、「ちょっと聞きすぎたような気もしますけどね、だいぶね」と賛同していた。

 しかし、この発言にネット上からは、「批判すればいいと思ってる」「言ってることが低次元すぎ」「子どもじみた皮肉」「芸人の安い政治批判は聞いてて恥ずかしくなる」「やることなすこと全部クレーム」といった批判的な声が多く集まっていた。

 政治批判の多さでネット上からは不快感を集めることも多い『バイキング』。岸田政権になってもその姿勢は変わらないようだ。

関連記事(外部サイト)