46歳男、女子トイレに侵入し下半身を露出「映像に映っているなら私がやったのだと思う」と供述

46歳男、女子トイレに侵入し下半身を露出「映像に映っているなら私がやったのだと思う」と供述

画像はイメージです

 北海道函館市の大型商業施設の女子トイレに侵入したとして、46歳無職の男が逮捕されたことが判明。その行動と言い訳に呆れの声が広がっている。

 警察によると、男は7月17日午後4時50分すぎ、函館市内の大型商業施設を訪れると、女子トイレに侵入し、下半身を露出する。その後、女性従業員が女子トイレに入り、下半身を露出した男と鉢合わせに。すると男は逃走し、行方不明となった。

 ?>>41歳郵便局員の男、局内で盗撮して逮捕「なんで録画状態になっていたかわからない」と供述<<???

 警察は防犯カメラの映像などを元に捜査を進め、函館市内に住む46歳無職の男が犯行に関与している可能性が高まり、犯行から約2か月経過した4日午前、札幌市内で建造物侵入の疑いで逮捕した。取り調べに対し、男は「その日に店に行った記憶はない」と容疑を否認。しかし、「妻から防犯カメラに私の姿が映っていると聞かされたので、私がやったのだと思う」と供述しているという。現状故意なのか、あるいはその他の理由があり女子トイレで下半身を露出したのかどうかは不明だが、防犯カメラの映像がある以上、侵入したことは間違いないと言えそうだ。

 不可解な犯罪に、「何をやっているのか意味不明。記憶がないというのは、同じような犯罪をやりすぎていて、どの件だかわからないってことなんじゃない?」「無職のうえ妻帯者で性犯罪。最低だよね」と憤りの声が上がる。

 また、「記憶はないが、私がやったのだと思う」という供述にも、「意味がわからない。若年性痴呆症ってわけでもないだろうに」「言い訳がましい。防犯カメラの映像があるんだし、女子トイレで下半身を露出したことは間違いないでしょ」「逃げようとしている。許せない」という怒りも上がっていた。

関連記事(外部サイト)