63歳無職男、女性用の下着を着用し自分の胸を揉んで逮捕 駐車場で発見した女性が通報

駐車場で女性用の下着を着用、女性を見ながら自分の胸を揉む様子見せつけ63歳男を逮捕

記事まとめ

  • 女性用の下着を着用し、駐車場で女性を見ながら数分間自分の胸をもみ、63歳男が逮捕
  • 女性が警察に通報、防犯カメラを元に警察が捜査した結果、63歳無職の男が特定された
  • 2020年山形では、女性の下着をかぶり、10代女性に「駅はどこ」と声をかけ34歳男が逮捕

63歳無職男、女性用の下着を着用し自分の胸を揉んで逮捕 駐車場で発見した女性が通報

63歳無職男、女性用の下着を着用し自分の胸を揉んで逮捕 駐車場で発見した女性が通報

画像はイメージです

 静岡県静岡市で、63歳無職の男が県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたことが判明。その行動に驚きが広がっている。

 警察によると、男は今年7月、Tシャツの下に女性用の下着を着用し、静岡市内の駐車場で女性を見ながら数分間自分の胸をもみ、その様子を見せつけた。女性が警察に通報、付近の防犯カメラを元に警察が捜査した結果、同市駿河区に住む63歳無職の男を特定し、県迷惑防止条例違反(卑猥な言動)の疑いで逮捕した。現在のところ、認否は明らかになっていない。
 
 ?>>54歳男、ベランダから釣り竿で下着を盗もうとし逮捕「盗む気はなかった」と容疑を否認<<???

 女性の下着を着用した上で、卑猥な言動や行動をするという犯罪は、多々発生している。2021年7月には、2020年8月に山形県東根市で女性の下着を顔にかぶり、10代の女性に「駅はどこですか」と声をかけた34歳無職の男が逮捕される事案が発生。行動にドン引きの声が相次いだ。

 また、千葉県習志野市でも7月15日、スーパー銭湯で女性用のかつらとTシャツにズボン姿で、ブラジャーの中にシリコンを入れた32歳アルバイトの男が女性脱衣所に入る事案が発生。女性従業員が「佐藤さん」と呼びかけたところ、声が男性だったため、逮捕に至った。いずれも特殊な欲望を満たそうとしたものだが、ネット上では「理解不能」の声が多い。

 それに輪をかけて変態的な「女性用の下着を着用して自分の胸を揉む」という事件に、「理解不能。何がしたかったのか」「こんなくだらないことをして何が楽しいのか」「63年かけてたどり着いた境地がこれかよ」「変態を通り越している。怖い」という指摘が。

 一方で、「なんの犯罪になるのかわからない」「もう少し情報がほしい」という声も上がっていた。

関連記事(外部サイト)