44歳女、2歳息子を殺害後血だらけの遺体をスーパーのレジ台に置く 別居中の夫への復讐か

44歳女、2歳息子を殺害後血だらけの遺体をスーパーのレジ台に置く 別居中の夫への復讐か

画像はイメージです

 普通の人では想像できないような犯罪行為をする人間が世の中にはいるが、海外では2歳の息子を殺害し、血だらけの遺体をそのままの状態でスーパーに持ち込んだ女がいる。

 イタリア・ウンブリア州で、ハンガリー出身の44歳の女が2歳の息子を殺害し、血だらけになった遺体をスーパーのレジ台の上に置いたと海外ニュースサイト『THE Sun』と『OlumoRockTV』などが10月5日までに報じた。女は元ポルノ女優だったと報じられている。

 ?>>26歳母親、1歳娘に無理やりワインボトルから飲ませる動画を投稿 重刑を免れた理由に怒りの声<<???

 報道によると、10月1日の午後、女は同州にあるスーパーマーケットに息子の遺体を持ち込み、レジ台の上に寝かせるようにして置いたという。息子の体型は明かされていないが、平均的な2歳男児の身長は80センチほどで、体重は11〜12キロである。遺体は袋などには入れられず、そのままの状態で置かれた。遺体が服を着せられていたのかは不明である。また女がスーパーに入った時に袋を被せていたのか、目撃者の存在など具体的なことは分かっていない。息子の殺害時刻は伝えられていないが、遺体を持ち込む少し前だとみられている。

 女が遺体をレジ台の上に置くと、周りにいた人が悲鳴を上げて助けを求めた。警察がすぐに駆けつけ、女は身体検査を受けた。ハンドバッグの中に犯行に使ったとみられるナイフを隠し持っていたため、女はその場で殺害の疑いなどで逮捕されたという。その後、血塗れになった女のジャンパーがスーパーの近くの建物で発見されている。息子の遺体には体や首などに9つの刺し傷が確認されたそうだ。なお、警察が到着するまでスーパーの店員が女を拘束していたかなど逮捕までの詳細は不明である。

 警察によると女はイタリアに来る前はハンガリーに住んでいて、ハンガリーに住む別居中の夫と息子の監護権について裁判で争っていたという。事件の約1カ月前、裁判所は夫に監護権を与える決定を下したが、その後すぐに女は息子を連れてイタリアに逃げたそうだ。裁判所が夫に監護権を与えた理由は明かされていない。警察は殺害の動機について、夫に対する復讐だったと伝えている。

 『THE Sun』によると、女は逮捕後「息子を殺害していない」と繰り返し、容疑を否認しているという。しかし夫が、女が遺体をスーパーに持ち込む直前に、息子が血だらけになって殺されていると思われる写真をメッセージアプリ経由で受け取っていることや、事件の2日前に女が息子を虐待する様子を目撃している人がいることなどから、警察は女の犯行だとほぼ断定しているそうだ。

 このニュースが世界に広がるとネット上では「なんてつらいニュースなんだ。息子を殺害すること自体あり得ないのにさらに遺体をスーパーに持っていき人の目に触れさせようとしているところが残酷」「女は遺体を見せびらかそうとしているみたい。精神がおかしいとしか思えない」「監護権は夫に与えられたみたいだし日頃から女には何か問題があったのだろう」「監護権を得たのに妻と息子に逃げられ、さらに息子を殺された夫が気の毒だ」「夫への復讐で息子を使うこと自体間違っている。さらに犯行を否定しているあたり本当に意地が悪いし腹立たしい」「スーパーで遺体を目撃してしまった人の心のケアもしてほしい」などの声が挙がっていた。

 夫や目撃者までを巻き込みショックを与えた女の罪は重く、異常な犯行だといえよう。

記事内の引用について
「LIDL HORROR Mum ‘stabs son, 2, to death and dumps his body on Lidl checkout counter in horrifying custody row’」(THE Sun)より
https://www.thesun.ie/news/7703140/mum-stabs-son-death-body-lidl/
「Ex-porn star’stabbed toddler child to death and left corpse on check-out at Lidl’」(OlumoRockTV)より
https://www.olumorocktv.com/ex-porn-starstabbed-toddler-child-to-death-and-left-corpse-on-check-out-at-lidl/

関連記事(外部サイト)