坂上忍、菅前首相を指し「前の方は自分の言葉に変えてない」 名前をふせ揶揄し疑問の声

坂上忍、菅前首相を指し「前の方は自分の言葉に変えてない」 名前をふせ揶揄し疑問の声

坂上忍

 8日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍を始めとした出演者たちが、菅義偉前首相を繰り返し「前の方」と呼び、視聴者の間で疑問の声が上がっている。

 この日、番組では岸田文雄首相の初めての所信表明演説を速報で紹介。映像で演説を確認した坂上は「“前の方”と比べると、喋りとか言葉のチョイス、分かりやすさとかっていうのは、やっぱ各段によくは聞こえる」と菅前首相を“前の方”と呼び、岸田首相と比較していた。

 ?>>坂上忍、ヤフコメ批判直後の発言に「ヤフコメよりひどい」「本当気分悪い」の声 出演者容姿イジリに呆れ声<<???

 また、この日スタジオ出演していたお笑いタレントの土田晃之も坂上に倣うように、菅前首相を「以前の方」と呼称。お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志も「前の方」と表現していた。

 その後、坂上は「僕ら、一応気を遣って(菅前首相を)“前の方”って言ってますけど」と気遣いだと説明。その上で、「前の方って、ペーパーもらって、自分の言葉に変えてないじゃないですか」と再び菅前首相批判を繰り出した。

 さらに、坂上は「僕ら役者さんは、台本もらってそれはセリフだけれども、映るのこっちだから自分の言葉にしないとお芝居が成立しないのと同じ」と政治家のスピーチと役者業が同じだと指摘。坂上は「岸田さんって、人から与えられたものじゃなくて、自分の気持ちを入れてるから伝わり方が違うのかな」と分析していた。

 この一連の発言に、ネット上からは「なんで名前を言ってはいけないあの方みたいな扱いになってるの?」「いくらなんでもバカにしすぎ」「ひどすぎる」「喋り方一つでよくここまで貶められるな…」「気を遣って『前の方』呼ばわりは意味不明すぎる」といった疑問の声が集まっていた。

 総裁選前に岸田首相が『バイキング』スタジオに生出演した際、その喋りを絶賛していた坂上。菅前首相と比較しての称賛は今後も続くのだろうか。

関連記事(外部サイト)