峰竜太、日大背任事件に「学生の皆さんが立ち上がって」呼びかけ疑問の声 「学生運動とか古い」と指摘も

峰竜太、日大背任事件に「学生の皆さんが立ち上がって」呼びかけ疑問の声 「学生運動とか古い」と指摘も

画像はイメージです

 11日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、日本大学の付属病院を巡る背任事件について特集。出演していたタレントの峰竜太のコメントに、視聴者から失笑が集まっている。

 日本大学付属病院の建て替え工事を巡り、大学事業費約2億円が私的に流出され、理事の井ノ口忠男容疑者が逮捕されたこの事件。『バイキング』では、井ノ口容疑者が取締役を務める日本大学事業部が料金上乗せしたり、日大が使用するスポーツ用品を自身が経営するスポーツ用品店に発注したりなど、強引な経営を行っていたことを報道。さらに、日大界隈で権力を振るっていたことなどを取り上げた。

 ?>>岸田氏出演で坂上忍に「態度の差が見ていて不快」と批判 『バイキング』、高市氏との扱いの違いに指摘相次ぐ<<???

 また、井ノ口容疑者は2018年のアメフトタックル騒動の際、監督の指示に従ってタックルした学生に対し、監督の指示がなかったように説明することを要求。「(口封じに同意すれば)私が、大学はもちろん、一生面倒を見る。ただ、そうでなかった時には日大が総力を挙げて潰しに行く」と発言したとし、大問題に。一時は理事を辞任したものの、20年9月には再び理事に復帰。その理由には、日大の田中英寿理事長に可愛がられているという理由もあるといい、田中理事長の責任を問う声も上がっているという。

 MCの坂上忍はこの一連の問題について、「やっぱ学生さんたちの声が一番強いと思う」と体制を改革するには学生の力が必要だと指摘。これに峰も賛同し、「本来は学生の皆さんが、どういった形か分からないですけど、立ち上がるみたいな。行動に示さないと」と呼びかけた。

 さらに、峰は「だって、学友もそうだし、これから入ってくる後輩もそうです。先輩の皆さんにも恥かかせてるような感じもあるんで」と持論を展開。「学生の皆さんが立ち上がってくれるっていう、一昔前はそんなような気概があったんですけど、今はどうなんだろうなって気はするんですけど」と言いつつ、「ぜひ、母校のためですから。なんか立ち上がってほしいって気がするんですけどね」と話していた。

 しかし、この発言にネットからは「学生運動とか古い」「全共闘って一昔前どころじゃない」「なんで今の学生の恥の話になるんだ?」「もうそういう時代じゃないよ」「煽るなよ」といったツッコミが多々集まっていた。

 大学側への不満を訴える日本の学生運動の全盛期はすでに半世紀前。峰の訴えには失笑ばかりが集まってしまっていた。

関連記事(外部サイト)