マツコ「すごいわねアンタ」元テレ東・大橋未歩アナのトイレエピソードに驚き 自身がピンチの場面も

マツコ「すごいわねアンタ」元テレ東・大橋未歩アナのトイレエピソードに驚き 自身がピンチの場面も

マツコ・デラックス

 10月11日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、鉄道駅のトイレの紙の話題となった。現在は各駅のトイレにはトイレットペーパーがほぼ常備されているが、これはサービスの一貫であり、かつては有料で購入するものだったといった話題を扱ったネットニュースが番組では取り上げられた。

 ?>>マツコ、「テレ東は15年じゃ無理みたい」 大橋アナの退職金額に強烈ツッコミ<<???

 マツコ・デラックスは「アタシ、10円で何メートルとか出てくるようにすればいいと思うんだよね。今だって電子マネーとか使えるんだから。ピッってやったら何メートルとか出てくるみたいな」とアイデアを提案。これには、ネット上で「確かに10円ずつ買えるっていうのはいいかも」「もし電子マネーが切れていたら地獄だな」「良いアイデアだと思うけど個室ごとに設置するコストが高すぎるわ」といった声が聞かれた。

 また、元テレビ東京の大橋未歩アナウンサーは「紙がない時に、人が来ないトイレだったら、一か八か、隣の個室に紙が入っているかもしれないって思って」と移動して紙を求めたシモ系のエピソードを披露。これには、マツコも「すごいわね、アンタ」と驚きの様子。大橋アナは「パンツ降ろしたまま。1回くらいあったかもしれないですね。でも本当、緊急事態じゃないですか。それを許して欲しいというか」と釈明。これにも、ネット上で「パンツ下ろしたままってすげえな」「汚い話だけど笑ってしまう」といった声が聞かれた。

 さらに、マツコは大橋アナのアイデアに「何でそれが浮かばなかったんだろうと思って」と話し、自身の場合は下着を脱いで紙代わりに用い、さらにゴミ箱に捨てる時に掃除をする人などに配慮し、少し洗ってから捨てたといった下ネタ全開のエピソードも語っていた。これには、ネット上で「マツコ、下ネタになると生き生きとし出すな」「マツコ、意外にもそういうところはちゃんとしてるんだな」といった驚きの声が並んだ。

関連記事(外部サイト)