玉川徹氏「日本が感染者が減った大きな理由はマスク」持論に賛否 「あんなに否定してたのに」と指摘も

玉川徹氏が「感染者が減った大きな理由はマスク」と持論も、昨年にはマスクを疑問視

記事まとめ

  • テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』が日英の感染者数の差について報じた
  • 玉川徹氏は「日本が感染者が減った大きな理由はマスク」と持論を展開した
  • しかし、玉川氏は昨年にマスクと感染者減少の関係に疑問を呈しており、疑問の声が出た

玉川徹氏「日本が感染者が減った大きな理由はマスク」持論に賛否 「あんなに否定してたのに」と指摘も

玉川徹氏「日本が感染者が減った大きな理由はマスク」持論に賛否 「あんなに否定してたのに」と指摘も

画像はイメージです

 21日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局社員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、日本の新型コロナウイルス感染者数減少の要因を「マスク」だと指摘。ネット上から賛否両論を集めている。

 この日、番組では日本の感染者数が減少傾向にある一方、イギリスでは感染者数が増加していると紹介。また、制限が撤廃されたことで、ノーマスクで集まり、酒などを飲んでいるイギリスの様子などを映像で取り上げていた。

 >>玉川徹氏「本当に政府ってバカなんじゃないか」接種証明マイナンバーカード必須案に怒り、“バカ”を連呼し物議<<

 この話題に玉川氏はイギリスの現状について、「人口比で言えば、日本で8万人くらいの人が1日で感染して、1日に400人くらい亡くなってるってことですよね。日本では許容できないですよ、これは」と訴えた。

 また、玉川氏は「国民性の違いって言うのも、もしかしたらあるのかもしれないですけど、国民性の違いで言えば、こんなにマスクしないんですかね?」とイギリス人のノーマスクっぷりに驚愕。「(日本でも)緊急事態宣言は今解除されましたけど、みんなマスクはしてるじゃないですか」と日本との違いを指摘した。

 さらに、玉川氏は「やっぱ、これ(マスクの着用)が日本が特別に感染者が減っていったっていうことの大きな理由の一つ」と持論を展開。「やっぱりマスクの効果が高いって言うのは科学的に証明されている話ですから。やっぱりマスクを続けるっていうことを日本人はやめてないっていうところが、僕は非常に日本人の素晴らしいところ」と話していた。

 この発言にネット上からは「マスク効果はやっぱり大きい」「油断せずこれからもマスク着けよう」「もともとマスク文化ある日本と欧米では、こういうところに違いが出る」といった賛同の声が集まっていた。

 しかし、玉川氏と言えば、2020年9月14日放送回の中で、「マスクをすることで完全に感染を減らせるというエビデンスがまだ十分にないと思う」と主張。MCの羽鳥慎一アナウンサーが「マスクで減らせるって番組でやりましたよ」と反論するというやり取りもあったことから、ネットでは「あんなにマスク否定してたのに」「いつの間にか意見変わってる」といった驚きの声や、「じゃあスタジオでもマスクしなよ」「マスクで収束するなら日本で感染者が増えた説明できない」「そんなに単純か?」「マスクは大事だけど、それが大きな理由と断言できるエビデンスはない」という疑問の声も集まってしまっていた。

 玉川氏の持論によれば、今後もマスクを続ければコロナは収束していくものとなるが、果たして――。

関連記事(外部サイト)