いたずらで裸の写真を撮られたことに腹を立てた男 ナイフで友人男性の局部を切り落とす

いたずらで裸の写真を撮られたことに腹を立てた男 ナイフで友人男性の局部を切り落とす

画像はイメージです

 悪ふざけのつもりで友人にいたずらを仕掛けるのは珍しいことではないだろうが、海外では友人同士のちょっとしたいたずらが傷害事件へと発展した。

 ガーナ・セントラル州で、いたずらで友人の男性に裸の写真を撮られた28歳の男が腹を立て、友人の男性の性器をナイフで切り落としたと海外ニュースサイト『Techno Trenz』と『Myjoyonline』、『The Daily Star』などが10月19日までに報じた。

 ?>>28歳女、彼女持ちの男性にキスを拒否され激怒し男性を射殺 彼女の目の前で犯行に及ぶ<<???

 報道によると10月16日、男は友人の家を訪れたという。男は入浴をしたいとシャワーを借りた。シャワーを浴びている最中、友人が突然大声で叫び始め、男にシャワー室から出るように言ったそうだ。

 男は驚いて恐怖を感じ、全裸のままシャワー室を飛び出した。すると友人がスマートフォンのカメラを構え、男の裸の写真を撮ったという。その時の友人の態度は不明だが、悪ふざけのつもりで男の全裸の写真を撮った。

 男はその場で写真を削除するように言ったが、友人は拒否した。その後、2人は一度解散したが、数時間後に再び会うことになった。再び会った時、男は友人に再度写真を削除するように言ったが、友人は再び拒否し、さらに「自分の恋人にも見せる」などと言ったそうだ。

 写真の削除を再び拒否された男は腹を立て、持っていたナイフで友人の性器を切り落とし、さらに太ももをナイフで刺した。男はスマホを取り上げ、裸の写真を削除したという。なお再び会った時、2人はどこで会ったのか、どのようにして男がナイフを隠し持っていたのかなど詳細は明かされていない。

 その後、友人は病院に運ばれたが、警察の情報によると危機的な状態にあり、事件から3日経過した後も入院中であるという。男は傷害の容疑などで逮捕された。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「ただの悪ふざけが原因でナイフで性器を切ったりするなんてありえない。男は狂っている」「男同志ならよくあるいたずら。裸の写真を撮られただけで性器を切ったり太ももを刺したりするなんて男はよほどプライドが高い人なんだろう」「いけないのは間違いなく男だけど、裸の写真を撮られたことは男にとってただの悪ふざけでは済まされないほど嫌なことだったのだろう。相手の嫌がることはすべきではない」「男が削除をお願いしているのにかたくなに拒否するなんて、男性はいたずらというより嫌がらせでやっている気がする。だとしたら、犯罪は許されないけど、男が怒るのはもっともだ」「男性も、彼女に見せるとか少し度が過ぎている気がする。言い過ぎもあったのかも」などの声が挙がっていた。

 たとえ気心が知れた相手でも、相手の嫌がることはすべきではないだろう。とはいえ、嫌なことをされたからといって相手を傷つけることはあってはならない。

記事内の引用について
「After taking nude pictures of him in the bath, a man stabs and cuts off his friend’s penis.」(Techno Trenz)より
https://technotrenz.com/entertainment/after-taking-nude-pictures-of-him-in-the-bath-a-man-stabs-and-cuts-off-his-friends-penis-1220143.html
「Man stabs, cuts off penis of friend for taking his nude pictures」(Myjoyonline)より
https://www.myjoyonline.com/man-stabs-cuts-off-penis-of-friend-for-taking-his-nude-pictures/
「Man cuts off friend's penis and stabs him after he took nude pictures of him in bath」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/man-cuts-friends-penis-stabs-25252747

関連記事(外部サイト)