韓国俳優の中絶強要騒動に真麻「自分が捨てられたからって復讐するのはどうか」告発女性を批判し賛否

高橋真麻が韓国の人気俳優キム・ソンホの中絶強要を告発した女性を批判で賛否

記事まとめ

  • 『バイキングMORE』(フジテレビ系)で韓国の人気俳優キム・ソンホの中絶強要騒動を特集
  • 高橋真麻は中絶強要や妊娠後に別れ話をされたと告発した女性に苦言を呈した
  • 「女の方が女に厳しい」「セカンドレイプにしか感じないわ」と賛否の声が集まった

韓国俳優の中絶強要騒動に真麻「自分が捨てられたからって復讐するのはどうか」告発女性を批判し賛否

韓国俳優の中絶強要騒動に真麻「自分が捨てられたからって復讐するのはどうか」告発女性を批判し賛否

高橋真麻

 25日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、韓国の人気俳優キム・ソンホが元交際相手に中絶を強要していたとされる騒動を特集。出演者でフリーアナウンサーの高橋真麻の発言に反響が集まっている。

 >>高橋真麻、小室圭さん「儀式をすっ飛ばすってありえない」マスコミの“手のひら返し”報道も指摘し賛否<<

 キム・ソンホは韓国の人気俳優のひとり。韓国のネットコミュニティ上では「俳優K」の元彼女を名乗る人物が、彼から中絶を強要されたことや、結婚の約束をしていたのにもかかわらず、妊娠後に別れ話をされたことなどを告発。その後、ユーチューバーによって「俳優K」がキム・ソンホだと断定され、本人も認めて謝罪したという騒動になっている。

 韓国ではキム・ソンホに批判が殺到し、広告などは中断や取り消しに。さらにキャスティング予定だった映画の出演も見送られており、『バイキング』によると、違約金は約5億円に上る可能性もあるという。

 これに対し話を振られた真麻は、「私は、キム・ソンホさんのやったことはよくないと思います」としつつも、暴露した元交際相手について、「納得して一緒に中絶したっていうのは彼女にも責任があると思うので」と指摘。「そこを自分が捨てられたからって復讐するのはどうかと思いますけれども」と苦言を呈した。

 一方、真麻は「とはいえ、キム・ソンホさんも抱えているもの(仕事)がこれだけあるのに、こんなへたな別れ方するんだっていう、残念なほうが……。あと本人の自覚がなさすぎる」とバッサリ。最後には、「女性の立場からすれば、この女性の行動も考えられないけど、もしメンタル的にやられちゃって、一応実名を隠して書いたっていうところはまあ、ひどいけど、一応なんとなく……」と同情の余地はあると話していた。

 他の出演者たちはキム・ソンホ批判が中心だっただけに、真麻の意見にネットからは「めっちゃ正論」「女の方が女に厳しい」「真麻の言う通り捨てられた瞬間暴露して被害者ぶる女性にも反吐が出る」「女もやってること名誉毀損だしね」など賛同の声が集まっていた。

 一方で「高橋真麻の意見、女が暴露するのが悪いの意見にさすがに不快感。 セカンドレイプにしか感じないわ」という声も上がっており、賛否が集まっている。

関連記事(外部サイト)