10月に行われた成人式、直後に車の屋根に人を乗せて走行した20歳男ら3人を検挙

10月に行われた成人式、直後に車の屋根に人を乗せて走行した20歳男ら3人を検挙

画像はイメージです

 10月に鳥取県米子市で行われた成人式直後に暴走行為をしたとして、20歳と21歳の男計3人が検挙された。

 事件が発生したのは10月10日午後3時40分すぎ。新型コロナウイルス感染拡大のため延期となっていた成人式が米子コンベンションセンター・ビッグシップで開催された直後、男が他の男2人を車の屋上に乗せて走行した。

 様子を見た通行人が「屋根に人を乗せて車が走っている」と通報し、事態が発覚。その後捜査を進め、米子市在住の20歳の男性会社員1人と21歳の男性会社員2人が道路交通法の乗車方法違反容疑で検挙された。3人は新成人だったが、成人式には参加していなかった。警察の取り調べに対し、男たちは「目立ちたかった」と話しているという。

 ?>>成人式の女性の晴れ着にソースをかけ汚し、逮捕 23歳無職男の呆れた動機に怒りの声殺到<<???

 延期になっていた成人式を開催した米子市の計らいに泥を塗るような事案に、「ガキかよ。20歳にもなってこれではお話にならない」「情けないし、上に乗った人間が落ちれば成人式の日に死ぬこともあり得た。本当に馬鹿らしい」「成人式に犯罪をするなんて、バカじゃないかと思う。市の計らいにも泥を塗った」「行動も情けないけど、言い訳も拙い。本当にバカではないかと」と怒りの声が上がる。

 また、「望み通り目立ったんじゃない?田舎は噂が早いし、もう普通に生活できないかも」「勤務する会社はどうするんでしょうね。クビになっても、おかしくないと思いますけど」「こういう行為はほかの地域でも発生している。どんどん検挙してほしい」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)