ウーバー配達員のラブレター騒動に辺見えみりが爆笑、批判の声「ストーカー案件笑えない」

ウーバー配達員のラブレター騒動に辺見えみりが爆笑、批判の声「ストーカー案件笑えない」

辺見えみり

 29日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、ウーバーイーツの配達員が客の女性に送ったとされるラブレターの話題を特集。その中で、出演したタレント・辺見えみりの反応に視聴者から苦言が集まっている。

 SNSで女性が訴えたことで発覚したこの騒動。女性がウーバーイーツでファストフードを注文した5日後に配達員から手紙が投函されたという。そこには「この前、Uberの配達をして顔を合わした程度だけど、気になったのでお声掛けしますね」などとつづられており、自身の名前やLINEのIDなども記載。また、「もしよかったら一緒に食事に行ったりウーバー通さずに配達もしますよ」とつづられていた。

 女性は恐怖心を訴えており、すでに引っ越しを済ませているという。

 ?>>江頭の問題の映像、娘から“不快”と言われても「これくらい見とけ」 辺見えみりのズレたコメントに批判相次ぐ<<???

 しかし、この話題についてMCの坂上忍が「いや、これ怖いでしょ、普通に!」と話を振ると、辺見はなぜか大爆笑。「怖いですよね」と言いつつ、「怖いですけど、なんかドラマになりそうな、なんか、なんて言うんだろう」と笑っていた。

 これに坂上やお笑いタレントの田村淳が「いやいやいや……」とツッコんだが、辺見はさらに声を立てて大笑い。その後も笑いながら「でも、恋愛ってそういうものだな、怖いなって思って」とコメントしつつ、最後には「住所知られてるのは一番怖いですね」と話していた。

 しかし、この笑いながらのコメントにネット上には「笑うところじゃない」「事件になりかねないのになにが面白いんだ」「爆笑に引いた」「全然笑いごとじゃないけど…」「なに面白がってるの?」「こんなストーカー案件で笑えないよ」とドン引きの声が集まっている。

 ストーカーにもつながりかねない事案に一人だけ笑う辺見に、多くの視聴者が戸惑っていた。

関連記事(外部サイト)