52歳女、ゴミ集積場から缶などを持ち去り逮捕 842回も注意、市の対応に疑問の声も

52歳女、ゴミ集積場から缶などを持ち去り逮捕 842回も注意、市の対応に疑問の声も

画像はイメージです

 熊本県熊本市で、ゴミ置き場からアルミ缶などを無断で持ち去ったとして、中国籍の52歳女が逮捕された。

 ?>>酒を飲ませて客を酔い潰しカードを奪い取る 中国人の女、9200万円の不正利用との関連性にも疑い<<???

 女は5日午前5時半過ぎ、熊本市内のゴミ集積場からアルミ缶などゴミを無断で持ち去った疑いが持たれている。熊本市では10年以上前から女がゴミを無断で持ち帰る行為をしていたことを把握しており、842回にもわたって女に口頭で注意を与えていたという。

 熊本市条例違反の疑いで警察は5日になり、52歳の中国籍女を逮捕する。取り調べに対し、「売却して生活費に充てるつもりだった」と容疑を認めているとのことだ。勝手にゴミ集積場を漁り、金になりそうなものを持ち帰って売るという事件。信じられないような事件だが、このようなケースは他の地域でも発生していると言われる。決して、他人事ではないのだ。

 この事件に、「なぜ842回も注意で済ませたのか。建前上注意していただけで、真剣に事態と向き合っていなかった証拠」「中国籍ってことが影響しているのでは。警察が腰を引いていたとしたら問題だ」「日本人に厳しく外国人に甘いと言われても仕方ない。非常に不愉快」「842回も見過ごしていたことが驚き。普通は5回程度で逮捕だろ」と怒りの声が上がる。

 一方で、「警察が動いたことは評価してもいい。他の地域では見過ごされているケースも多々ある」「うちの近所でも業者でもない人物が軽トラで来て、ゴミを持っていく人物がいる。怖くて声もかけられないし、警察も動かない。もう少しきちんと対応してほしい」「窃盗罪を適用しどんどん逮捕するべきだ」という意見も出ていた。

関連記事(外部サイト)