ホリエモン「何で毎回聞くんだろう」「黙って検査すりゃいい」コロナ禍の手荷物検査に疑問

ホリエモン「何で毎回聞くんだろう」「黙って検査すりゃいい」コロナ禍の手荷物検査に疑問

堀江貴文氏

 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が11月9日のツイッターで、空港の手荷物検査に疑問を示した。堀江氏は「空港とかの手荷物検査って何で毎回飲み物の検査していいですか? って聞くんだろうね。検査しないと持ち込めないんだから、黙って検査すりゃいいのに」とツイート。さらに続けて、「マスクして出来るだけ黙れと言ってるのと矛盾してるよね」と指摘した。

 ?>>ホリエモンが政見放送に出演の理由は「NHK党と立花孝志を高く評価している」齊藤健一郎氏が裏事情を明かす<<???

 堀江氏としては、不必要な了承を求める必要はないと言いたいのだろう。過度なマナーの蔓延に疑問を呈した形だ。

 これには、ネット上で「電話かけてきて今電話よろしいですか? って聞いてくるのと同じです。電話して良くなきゃ出ません」「海外だと問答無用ですもんね笑。いらない変なおもてなしの心ですかね?」「確かにわずらわしい」といった共感の声が聞かれた。

 その一方で、「警備会社は航空会社から委託されて保安検査を行っているため、お客様とのトラブルを起こすと、契約を打ち切られる可能性があります。そして警備会社も、変化を嫌う人間が多数いるため、現状を維持せざるを得ない状況」といった声や、「大した問題じゃないかと。てか初めて空港利用する人からしたらいきなり検査し出したらびっくりでしょ。当たり前じゃない人も中にはいると思うし、てか挨拶やワンクッションみたいなものでしょ」といった声も聞かれる。堀江氏の姿勢や考えに必ずしも賛同しない声も聞かれた。

 堀江氏は同日の別ツイートでは「新幹線の椅子を倒すときに一々確認するのと同じ論理ですよね。あれも確認されるコミュニケーション取りたくないのに、むりやり会話させられる知らん人と。それを嫌だと思ってる人もいるって事ですね」とも書き込んでいる。

 堀江氏はかねてより不必要、過剰なマナーに疑問を示してきただけに、今後も議論を呼び起こしそうなトピックとなりそうだ。

記事内の引用について
堀江貴文氏のツイッターより https://twitter.com/takapon_jp/

関連記事(外部サイト)