愛人の遺体を道端に捨てた48歳の男が逮捕 死因は「性行為後に病気で突然死亡した」と主張

愛人の遺体を道端に捨てた48歳の男が逮捕 死因は「性行為後に病気で突然死亡した」と主張

画像はイメージです

 浮気がトラブルを引き起こすことは多々あるだろうが、海外では、浮気をした既婚の男が愛人の死に関与する事件が起きた。

 ?>>電車内で女性を性的暴行、男を逮捕 乗客は見て見ぬふり、動画撮影する人も<<???

 ナイジェリア・オグン州で、50歳の愛人の女性と性行為をしていた48歳の既婚の男が、性行為後に死亡した愛人の遺体を道端に遺棄したと海外ニュースサイト『Crimefighters』と『The Daily Star』、『Latin Times』などが11月12日までに報じた。

 報道によると10月31日、妻が一晩中外出しているのを見計らい男は愛人を自宅に呼び、性行為をした。だが性行為後、愛人は突然死亡したという。男と愛人は1年ほど前から交際していた。なお事件当時、住宅には男と愛人しかいなかったとみられているが、妻の他に家族がいたのかどうかは明かされていない。また愛人の女性が結婚していたのかも不明である。

 午前3時頃、男は愛人の遺体を車に乗せ、同州の道端に捨てた。具体的な日数は不明だが、その後、警察が道端に遺体が捨てられているとの情報を受け、調査を開始。警察はいくつかの証拠を集めて11月9日、男は遺体を遺棄した容疑で逮捕された。

 警察によると男は当初、愛人について「知らない人」と言い容疑を否認していたが、警察が男と愛人を結びつける証拠を提示した。男は愛人を知っていることを認め、遺体の遺棄も認めたそうだ。男は警察の調べに対し「恐れから遺体を遺棄した」と話したという。男が何を恐れていたのか警察は詳しく明かしていないが、妻に関する供述があったという情報はない。また、妻が男の浮気を知っていたという情報はなく、今回の事件について妻は声明などを出していない。

 一方、愛人の死因に関し男は「性行為をした後、病気の兆候が出て突然死亡した。自分は何をすることもできなかった」と話しているそうだ。具体的な病気の「兆候」は不明である。また遺体に外傷がみられたという情報はないが、18日までに愛人の死因は分かっておらず、当局は引き続き捜査を続けるという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「突然死亡したとしても救急隊を呼ぶなどすれば愛人は助かったかも。男の罪は重い」「妻に浮気がバレたくなくて愛人の遺体を捨てたのだろう」「道端に捨てるというのに冷酷さを感じる」「性行為後に病気で死亡するなんてあり得るのか。男が何らかの形で関わっていそう」「浮気をするような男の言葉はどれも信じられない」などの声が挙がっていた。

 愛人の死に関しては今後、明らかになっていくであろうか、いずれにせよ、浮気をした上、愛人の遺体を遺棄した男の行為は残忍と言えるだろう。

記事内の引用について
「Man Arrested For Dumping Corpse Of Mistress On Roadside」(Crimefighters)より
https://crimefightersng.com/man-arrested-for-dumping-corpse-of-mistress-on-roadside/
「Butcher 'dumped mistress's body at the side of the road when she died after sex'」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/butcher-dumped-mistresss-body-side-25435625
「50-Year-Old Mistress Dead Body Left On Side Of Road By Butcher After Sexual Intercourse」(Latin Times)より
https://www.latintimes.com/50-year-old-mistress-dead-body-left-side-road-butcher-after-sexual-intercourse-494131

関連記事(外部サイト)