バス停で子どもに腹を立てた女 、「殺してやる」と叫び生後5カ月の赤ちゃんの顔に唾を吐く

バス停で子どもに腹を立てた女 、「殺してやる」と叫び生後5カ月の赤ちゃんの顔に唾を吐く

画像はイメージです

 公共の場における子連れトラブルは日本でもたびたび起こっているが、海外では騒がしい子どもに腹を立てた女が、子どもに嫌がらせをして警察を巻き込む騒動が起きた。

 ?>>44歳女、2歳息子を殺害後血だらけの遺体をスーパーのレジ台に置く 別居中の夫への復讐か<<???

 イギリス・マージーサイドで、バス停でバスを待つ子どもたちが騒がしいことに腹を立てた女が、生後5カ月の赤ちゃんに唾を吐くなどしたと海外ニュースサイト『METRO』と『Liverpool Echo』などが11月15日までに報じた。女の年齢は不明である。

 報道によると、11月13日の日中、33歳の母親は生後5カ月の赤ちゃん(性別不明)と8歳の長男、6歳の次男とともにバス停に行ったという。到着したが、バスが来るまで20分ほどあった。時間がかかると長男と次男に話すと、ぐずり始めたという。大声を出したなど具体的な状況は不明だが、子どもたちは冗談めかした様子でぐずったそうだ。

 すると同じくバスを待っていた女が母親と息子たちに近づき、「今すぐうせろ」と何度も叫んだそうだ。母親は自分たちから離れるように女に言ったが、女は聞かず「子どもたちが大嫌いだ。お前ら全員殺してやる」と言った。そしてベビーカーに乗っていた生後5カ月の赤ちゃんに近づき、赤ちゃんの顔全体に唾を吐いたという。

 たまたまバス停の近くにいた若い男性2人が、女を子どもたちから引き離そうとしたが、女は制止を振り払って子どもたちを殴ろうとした。またバス停の近くの店で働く母親の友人も騒動を知り現場に駆けつけたそうだ。しかし女は母親の友人を「うせろ」などと罵倒し続け、母親の友人の髪をつかんでけった。

 暴れている最中にバスが到着したが、状況を察し、バスの運転手は女を乗せなかった。その後、母親らはバスに乗り、女はその場から離れたとみられている。

 その後、母親が警察に通報し、母親の友人やバスの運転手らの目撃証言があることから警察は調査を開始。警察は女の身元を突き止め、現在女は警察で取り調べを受けているという。25日までに女が逮捕されたなどの情報はない。

 『Liverpool Echo』によると、母親は事件に関して「特に8歳の息子は本当に動揺していて悪夢に苦しんでいる。私自身もパニック発作を起こし、子どもたちを学校に連れて行くことさえできない」とコメントしているそうだ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「子どもたちに罪はない。ここまでヒステリーになった女は異常」「唾をかけたのが一番気持ち悪い。コロナ禍なのにありえない」「子どもは間違いなくトラウマになる。かわいそう」「公共の場で子どもの声がイライラすることはある。だとしても女の行動はやりすぎ」「子どもだけではなく、助けに来た友人などにも手を出していて女は怖い」などの声が挙がっていた。

 目撃者らの証言が立証されれば女は何らかの罪に問われることになるだろうが、こういった事件が起こると多くの母親は、子どもを連れての外出におっくうになることだろう。

記事内の引用について
「Woman 'spat all over baby's face' then 'abused' mum of three at bus stop」(METRO)より
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/woman-spat-over-babys-face-25466852
「Woman 'spat all over baby's face' then abused mum of three at bus stop」(Liverpool Echo)より
https://www.liverpoolecho.co.uk/news/liverpool-news/woman-spat-over-babys-face-22168821

関連記事(外部サイト)