ネイリストが客の指を噛みちぎる SNSに写真投稿、代金の支払いを拒否したことが原因か

ネイリストが客の指を噛みちぎる SNSに写真投稿、代金の支払いを拒否したことが原因か

画像はイメージです

 日常生活で予想外の出来事に巻き込まれることはあるのかもしれない。とある国では、客として訪れたネイルサロンで、施術後にネイリストに指を噛みちぎられた人がいる。

 ?>>料金に不満、ネイルサロンのオーナー男性を銃撃した女を逮捕 姉妹で逃走するも自首<<???

 ブラジル・バイーア州で、若い女性がネイルサロンで施術を受けた後に、ネイリストに指を噛みちぎられた。女性が指の写真をSNSに投稿すると、拡散されて話題になったと海外ニュースサイト『The Daily Star』と『Brinkwire』などが12月1日までに報じた。

 報道によると、女性は同州にあるネイルサロンで施術を受けたという。メニューの内容や金額は不明である。女性は施術後、代金を支払わずに店を出た。女性が代金を支払わなかったことから、施術を担当したスタッフが女性の指先を噛みちぎったという。なぜ女性が代金を支払わなかったのか、また当時ほかの客やスタッフが店にいたのかは明かされていない。

 女性は11月30日、自身のSNSで事件を報告するとともに噛みちぎられた指の写真と、指の治療のために病院に訪れ、ベッドに横になっている自身の姿を公開した。投稿で施術代を支払わなかったことに言及したが、その理由については明かされていなかった。『The Daily Star』は噛みちぎられた指の写真をモザイクをかけて公開しているが、写真からは右手薬指と思われる指の先が1センチほど失われている様子が見て取れる。指先は赤黒くなっており、血がにじんでいるようだ。なお、爪は写っておらず指の内側のみで、ネイルサロンでどのような施術が行われたのかは想定できない。

 女性の投稿は拡散され、地元メディアなどで取り上げられ話題になった。7日までに事件が事実であるか、警察が事件に関して調査をしているかは不明で、ネイルサロンが処罰を受けたなどの情報はない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「本当だとしたら立派な傷害事件だ」「指を噛むなんて恐ろしすぎる」「代金を支払わなかった女性にも問題がある」「施術がうまくなくて支払いを拒み、ネイリストともめたのかも」「指を噛みちぎれるものなのか。よほど強い力が必要だ」などの声が挙がっていた。

 女性が代金を支払わなかった理由によっては自業自得と言えるかもしれないが、どんな状況でも相手を傷つけることは許されない。

記事内の引用について
「Nail artist 'bites off tip of client's finger' as 'row over payment ends in attack'」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/nail-artist-bites-tip-clients-25591201
「As a ‘row over payment ends in attack,’ a nail artist bites off the tip of a client’s finger」(Brinkwire)より
https://en.brinkwire.com/finance/as-a-row-over-payment-ends-in-attack-a-nail-artist-bites-off-the-tip-of-a-clients-finger/

関連記事(外部サイト)