羽鳥アナ「玉川さんも悩んでる」「お休みとって」玉川徹氏の様子がおかしく心配の声?

玉川徹氏「妄想癖」に騒然 羽鳥慎一アナ「玉川さんも悩んでる」に斎藤ちはるアナ失笑

記事まとめ

  • 『羽鳥慎一モーニングショー』で、玉川徹氏が、おかしなモードに入り、視聴者も騒然
  • 番組では、コロナ自粛の反動で「購買欲」が高まっている「リベンジ消費」について紹介
  • 玉川氏が妄想すると、羽鳥アナは「玉川さんも悩んでる」と発言、斎藤ちはるアナも失笑

羽鳥アナ「玉川さんも悩んでる」「お休みとって」玉川徹氏の様子がおかしく心配の声?

羽鳥アナ「玉川さんも悩んでる」「お休みとって」玉川徹氏の様子がおかしく心配の声?

羽鳥慎一

 8日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、おかしなモードに入り、視聴者をザワつかせた。

 ?>>玉川徹氏、羽鳥アナに「みんなとうまくやろうと思ってない」指摘され動揺<<???
 
 この日、取り上げられたのは、コロナ自粛の反動で「購買欲」が高まっているというニュース。番組では「リベンジ消費」と名づけ、例えば、ちょっとオシャレなキャンプ、いわゆるグランピング人気がさらに上昇。その宿泊施設の予約が増加していると報じた。

 これについて、コメントを求められた玉川氏は「キャンプに関して言うと夏のようなイメージがあるけど、冬は火と相性が良いもんね」と切り出すと、「外で火をたいて、防寒して、2人で『寒いね』なんて言いながら過ごす……」など妄想の世界へ。
 
 これを司会の羽鳥慎一アナウンサーが「いいんですよ、想像を膨らませるのは自由です」と受け入れた。コメンテーターで起業家の安部敏樹氏も「想像力豊か」と歓迎。すると、玉川氏は続けて「虫もいないでしょ冬は。星空がキレイですよ」と言うと、またもや「寒いね、火、暖かいとか言いながら、星がキレイだねなんつって」と妄想の相手と会話。

 これに羽鳥アナは「玉川さんも色々、悩んでるんですよ。こういったコロナの状況もありながら」と言うと、斎藤ちはるアナは失笑し、スタジオのフロアからも笑い声が。ただ、玉川氏はスタジオのパネルに「たき火セットなどが無料」と書いてあるにも関わらず、見落としているのか、「ここ、たき火できるの?」とトンチンカン質問。羽鳥アナは「たき火セットあって、たき火できなかったら何に使うんだという……」とツッコミを入れて、笑いが起きた。

 約10分後、北海道・札幌市のホテルが冬に割引になるという話題について、玉川氏に感想を求めると、またもや「寒いねえなんて言ってね。でも暖かいねみたいな。そういう…」。

 またもや妄想癖が飛び出した同氏に、安部氏がさすがに「どうしたんですか?」と心配。羽鳥アナも「またお休み取って1回ゆっくりしましょう。年に2回取れますからね。大事にやっていただきたい」と玉川氏を気遣っていた。

 半分、羽鳥からのツッコミを期待しつつ、冗談めかしたようにも見えた玉川氏だったが、ネットでは「今日玉川さんどうした?」などと騒然。「ついに壊れたか」「失恋したのか」「玉ちゃん何言ってるんだ」といった声が飛び交った。「50代後半になるとかなりリアルに今後の事が心配になるんだろうな。だから妄想彼女ができる」「玉川さん、妄想キャラでも定着させようとしてるのでしょうか」という意見もあった。

関連記事(外部サイト)