「絶対許せん」65歳元タクシー運転手男、元勤務先に3日で166回のいたずら電話

「絶対許せん」65歳元タクシー運転手男、元勤務先に3日で166回のいたずら電話

画像はイメージです

 愛知県名古屋市中川区に住む65歳の元タクシー運転手の男が、繰り返しいたずら電話をしたとして、偽計業務妨害の疑いで逮捕された。

 ?>>スマホで通話しタクシーに衝突、乗客女性を死なせた男に懲役3年6か月 刑罰に疑問の声<<???

 警察によると、男は11月21日から23日の3日間、元勤務先だった名古屋市熱田区のタクシー会社配車センターに「クビになった」「絶対許せん」などと意味不明な電話を166回かけ、業務を妨害した疑いが持たれている。

 男は2020年11月に自ら退職を申し出ていたそうで、容疑を認めているという。警察は男が会社に一方的な恨みを持ち、犯行に及んだものと見て捜査を進めていく方針だ。現状、詳しいことはわかっていないが、退職時の会社側の対応になんらかの不満を抱いたものと見られる。

 謎の多い犯罪に、「退職時に何かあったんだろうけど、とにかく執念が凄い。呆れてしまう」「こんなことをする人間だし、勤務態度に問題があったんだろう。そもそも経験があれば、ほかのタクシー会社に就職できるはずだし」「辞めて1年経過しているのに、いきなり配車センターに嫌がらせをするって、一体どんな男だったんだろう」「本当はクビのところを自主退職にしてもらったんじゃないの? ちょっと人間性に問題があるよね」と疑問の声が上がる。

 一方で、「会社に問題があった可能性もゼロではない」「男の言い分も聞いてもらいたい」「会社にも非があったんじゃないの? しっかり話し合いをして納得した形で退職するようにしていれば、こうはならなかったと思う」と会社側の失態を指摘する声もあった。

関連記事(外部サイト)