高校生ユーチューバー、父親からの虐待告発「動画の仲の良さは演出」「私はお金稼ぎの道具」 驚きの声集まる

ユーチューバー「お料理の高校生」のねる、父親からの虐待告発「私はお金稼ぎの道具」

記事まとめ

  • 高校生のお料理系ユーチューバー「お料理の高校生」のねるが、父親からの虐待を告発
  • ねるは、昨年11月から「お料理の中学生」という名前でユーチューブに動画を投稿
  • 「私は幼少期から、父から虐待を受けていました」「私はお金稼ぎの道具」と告発した

高校生ユーチューバー、父親からの虐待告発「動画の仲の良さは演出」「私はお金稼ぎの道具」 驚きの声集まる

高校生ユーチューバー、父親からの虐待告発「動画の仲の良さは演出」「私はお金稼ぎの道具」 驚きの声集まる

画像はイメージです

 高校生のお料理系ユーチューバー「お料理の高校生」のねるが、父親から虐待を受けていたことを告発した。

 ?>>人気ユーチューバー、幼馴染から詐欺被害? 親族を使ったウソ発覚も振り込み要求に同情集まる<<???

 中学生時代の昨年11月から「お料理の中学生」というユーチューブチャンネル名でユーチューブ活動を行っていたねる。父子家庭であることを公表し、自身や父親のために料理をする様子などを動画で公開していた。

 しかし、ねるは今年10月頃に、チャンネルにアップしていたほとんどの動画を削除。10月23日には2週間ぶりに「ごめんなさい」というタイトルの動画をアップしたが、テロップで「この状況をどう説明したらいいか分かりません」などと綴っており、混乱している様子が見られていた。

 その後、6日になってねるはサブチャンネルに「今ままで動画投稿ができなかった理由・謝罪」(タイトル原文ママ)という動画を公開。その中で「私は幼少期から、父から虐待を受けていました。動画に出ていた、仲の良さは演出を交えていました」と告発した。

 ねるによると、ユーチューブチャンネルが収益化できるようになって以降、父と喧嘩・口論が増えていったといい、「再生数が伸びていないことを理由に、バスタオルを口の中に詰められ、殴られ、蹴られました」という身体的な虐待もあったとのこと。ねるが「ユーチューブをやめたい」と訴えても聞き入れてもらえず、「この人にとって私はお金稼ぎの道具にしかすぎないんだな」と感じたと明かした。

 ねるは児童相談所に相談した上で、現在は家を出ているとのこと。しかし、「誰1人、迎えにも、探しにもきません」という状況だという。今後、生活費や学費を自分で稼がないといけないという金銭的な不安はあるものの、「後悔したことは一度もありません」と表明。今後のユーチューブ活動については「まだ何も考えられていません」と話していた。

 突然のこの告発に、ネット上からは「考えてたより酷かった…」「エグすぎる」「父子家庭で料理を作る姿に癒されてたけど、実は虐待されてたとか辛すぎる」「父親には怒りしかない」「仲良し親子演じるのキツかっただろうな」といった驚きや同情の声が集まっていた。

記事内の引用について
お料理の高校生公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCSa48xXUpLAM4IyGSq848xA
お料理の高校生サブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCH_aj5EbGHRIv2rZrQ1Wfqw

関連記事(外部サイト)