?彼女の下着を使われた? お楽しみ中のルームメイトに激怒した男、射殺して裏庭に埋める

?彼女の下着を使われた? お楽しみ中のルームメイトに激怒した男、射殺して裏庭に埋める

画像はイメージです

 誰にでも、人に姿を見られたくないときはあるだろう。海外には、その姿を見られたうえに、命を落とした人がいる。

 ?>>56歳作業員の男が女性を殺害、職場の建設現場にコンクリで遺体を隠し数日間仕事 同僚も協力か<<???

 米フロリダ州コリアー郡ネイプルズの住宅で、同居人の男性を射殺し、遺体を裏庭に埋めたとして、この住宅に住む男が逮捕されたと、海外ニュースサイト『Law and Crime』『NBC2』などが12月3日までに報じた。

 報道によると12月2日、同州警察ネイプルズ署は、ある女性から通報を受けた。女性は「近所の男が人を殺した。遺体を裏庭に埋めたかもしれない」と情報提供。警察は女性の話をもとに、遺体が埋まっているという男の住宅を訪れた。

 住宅の家主の35歳男が応対。タレコミをもとに警察が裏庭に行くと、男性の遺体を発見。遺体は土の中に埋められていたが、周囲の土とは明らかに色の違う箇所があり、すぐに特定できたという。

 後日、遺体の身元が判明。亡くなったのは男性A(年齢非公表)だ。Aはこの住宅の住人で、家主の男のルームメイトだったと伝えられている。男によると、11月25日の感謝祭のころからAは姿を見せず、連絡がとれなくなっていたと主張。Aの家族からは捜査願が提出されていた。
 
 男が友人(年齢非公表)に「殺人」を自慢気味に話していたことから事件が発覚したという。警察は男の友人にも事情聴取すると、友人は「男は、自慰行為をしているAの姿を目撃した。このとき、男が交際する女性の下着を使っていたことに激怒して銃でAを撃ち、遺体を自宅の裏庭に埋めた」と話していたそうだ。男の話は周囲に広まり、通報者の女性の耳に届くことになったという。

 遺体発見を受けて、警察はA殺害の容疑で男を逮捕、第二級殺人罪で起訴した。警察は各社の取材の申し入れに、回答を拒否している。現在も捜査中の案件で、慎重な捜査が必要だという。逮捕された男の認否も公表していない。今後の裁判で明らかになっていくだろう。

 このニュースが広がると、ネット上では、「心の狭い男だな。自分の彼女の下着くらい貸してやれよ」「殺人を自慢げに話す愚か者。逮捕されたかったのか」「同じ男として理解できるはず。殺すなんて異常」「マスターベーションを見られたら、見た相手を殺したくなる。実は逆で、自分の行為を見られたから射殺したのでは?」「そういうことは、ドアを閉めてやらなきゃ」「自分の彼女がおかずになったら、むしろ栄誉なこと」「私も彼女の下着を使われたら怒るだろうな。彼女もイヤだと思うし」など様々な声が上がった。

 ひとりでお楽しみ行為をするときは、ドアのカギを閉めるなどの対策は必要かもしれない。それでも自分の彼女の所有物を使われたといって、命を奪ってよいはずはない。重い実刑判決が予想される。

記事内の引用について
Florida Landlord Allegedly Murdered Tenant After ‘He Caught Him Masturbating’ into Girlfriend’s Underwear, Buried Body in Yard(Law and Crime)より
https://lawandcrime.com/crime/florida-landlord-allegedly-murdered-tenant-after-he-caught-him-masturbating-into-girlfriends-underwear-buried-body-in-yard/
Collier man arrested after body found buried in yard(NBC2)より
https://nbc-2.com/news/crime/2021/12/03/collier-man-arrested-after-body-found-buried-in-yard/

関連記事(外部サイト)