42歳女、十数年前の元交際相手に「あんたのせいでめちゃくちゃ」など42回送信 ストーカー規制法違反で2度目の逮捕 

42歳女、十数年前の元交際相手に「あんたのせいでめちゃくちゃ」など42回送信 ストーカー規制法違反で2度目の逮捕 

画像はイメージです

 佐賀県佐賀市で、元交際相手の男性にメッセージを何度も送りつけたとして、42歳の女がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。

 >>63歳無職男、60代女性にストーカー行為で逮捕「昔好きだった人に似ていた」と話す<<

 逮捕された女は11月中旬から12月上旬にかけ、同県唐津市内に住む40代の元交際相手に対し、「全部あんたのせいでめちゃくちゃ」「責任とらんでいいはずがない」などと不満を訴えるメールを42回にわたって送りつけた疑いが持たれている。

 女はこれ以前にもストーカー行為を繰り返しており、県公安委員会から禁止命令を受け、期間を4回延長されていたことも判明。また、2016年にも男性の携帯電話に半年で1万6300回の電話をかけたとして逮捕されていた。

 警察の取り調べに対し、女は「黙秘します。なんで私ばかりこんな目に合わんばとか信じられん」と話しているという。被害男性と容疑者は交際した過去を持つが、それは十数年前と見られている。女の言う責任とは、結婚のことなのだろうが、過去に振られた男に怒りをぶつける行為は、常軌を逸している。

 なんとも恐ろしい犯罪に、「この女のせいで人生がめちゃくちゃになる可能性もあった」「男性もなんとか逃げようと必死だったんだろうけど、こういう人ってあらゆる手を使って追いかけてくる。地雷を踏んだと言えばそれまでだけど…」「依存心が強すぎるよ。ほかに何か楽しみはなかったのか」と驚きの声が上がる。

 また、「どうやったらこんなに恨むような別れ方になるのか」「詳しいことはわからないけれど、結婚適齢期を過ぎた女性に期待させながら別れたのなら、少なからず自業自得な部分もありそう」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)