父親が男児を殴り殺す、動機は「コミコンに行けなかった」 子どもの世話で不満か 

アメリカで男児を殴り殺した父親逮捕 予定していたコミコンに行けなかったことに立腹

記事まとめ

  • 生後7カ月になる男児を殴って死なせたとして、フロリダ州警察が父親の男を逮捕した
  • 男はコミコンに参加するために旅行予定だったが子供の世話のためにキャンセルしていた
  • 男は否認していたが最終的には認め「フラストレーションがたまって殴った」と説明した

父親が男児を殴り殺す、動機は「コミコンに行けなかった」 子どもの世話で不満か 

父親が男児を殴り殺す、動機は「コミコンに行けなかった」 子どもの世話で不満か 

画像はイメージです

 小さい子どもは手のかかる存在だ。自由な時間を持てない親も少なくない。海外にはその結果、わが子を手にかけてしまった人がいる。

 ?>>44歳女、2歳息子を殺害後血だらけの遺体をスーパーのレジ台に置く 別居中の夫への復讐か<<???

 予定していたコミコンに行けなかったことに腹を立て、男児を殴って死なせたとして、アメリカ・フロリダ州警察ゲインズビル署が父親の男を逮捕したと海外ニュースサイト『Alachua Chronicle』『Law and Crime』などが12月16日までに報じた。

 報道によると11月23日、26歳の男は、自宅で生後7カ月になる男児と3歳の子ども(性別不明)の面倒をみていたという。男は子どもらの父親だ。母親のA(年齢不明)はこの日仕事に出かけていたそうだ。同日正午ごろ、同州の警察署は「息子が窒息している」と男から通報を受けた。現場に駆け付けた警察は、バシネットの中で意識不明の男児を発見。男は、「発見した時から息子はこの状態だ。白い液体をのどに詰まらせたようだ」と警察に説明したという。

 警察は男の説明に疑いを持ったようだ。男児の目の下や、頭部には血腫ができており、毛布には血が付着していた。男児は病院に搬送されたが、死亡が確認された。担当した医師によると死因は外傷性ショック死で、男児の頭蓋骨は割れて、脳が腫れていたという。男児は激しい暴行を受けたとみられる。

 警察はAにも事情聴取した。Aによると、Aが家を出る前、男児は普段と変わらない様子だったという。Aが家を出て約1時間後に、男児異変の知らせを受けたそうだ。家には男、男児、3歳の子どもしかいなかった。さらに、男は週末に漫画カルチャーなどの大規模イベント・コミコンに参加するために旅行する予定であったが、子どもの世話のためにコミコン旅行自体をキャンセル。男は「赤ん坊にはうんざりだ」などとAにメールを送るなど、不満を募らせていたという。

 Aの供述から、警察は男が男児に暴行を加えて死なせたとみて再度、事情聴取した。当初、男は容疑を否認していたが、最終的には認め「フラストレーションがたまって殴った」と説明しているという。男は第一級殺人罪で起訴され、近日中に裁判が開かれる予定だ。

 このニュースが世界に広がるとネット上では、「コミコンは子どもの命よりも大切だったらしい」「コミコンに行けないから子どもに八つ当たりか。自分勝手で残酷な男だ」「心は子どものまま、成長していなそう。救いようがない」「女性が外で働いて、男が主夫だったのかも。いろいろ我慢を強いられたか」「小さい子どもは手がかかる。外出も自由にできないが、親になるのはそういうことだ」「育児で精神的にまいっていたなら、他に頼るところはなかったのか?」など様々な声が上がった。

 子育てで忙しい親も、時には息抜きが必要だ。なんでも真面目にやりすぎずに、外部サービスを利用するなど、他者に頼れていれば、違う結果になったかもしれない。

記事内の引用について
Man arrested for seriously injuring 7-month-old baby(Alachua Chronicle)より
https://alachuachronicle.com/man-arrested-for-seriously-injuring-7-month-old-baby/
‘I’m Tired of This Baby’: Dad Frustrated Over Cancellation of Comic-Con Trip Accused of Beating Infant Son to Death(Law and Crime)より
https://lawandcrime.com/crime/im-tired-of-this-baby-dad-frustrated-over-cancellation-of-comic-con-trip-accused-of-beating-infant-son-to-death/

関連記事(外部サイト)