裸で畑に捨てられた新生児、6匹の子犬に守られ無傷で発見される 奇跡の光景に驚きの声

裸で畑に捨てられた新生児、6匹の子犬に守られ無傷で発見される 奇跡の光景に驚きの声

画像はイメージです

 世の中には、奇跡とも言えるような出来事が起こることがまれにあるようだ。ある国では捨てられた赤ちゃんが野良犬によって助けられるという事件が起きた。

 ?>>父親が男児を殴り殺す、動機は「コミコンに行けなかった」 子どもの世話で不満か<<???

 インド・チャッティースガル州で、畑に捨てられた生まれたばかりの新生児が、複数の犬によって寒さから守られ無事に保護されたと海外ニュースサイト『Daily Mail Online』と『The Indian Express』などが12月22日までに報じた。

 報道によると、赤ちゃんは同州にある村の畑に裸で捨てられていたという。赤ちゃんにはまだへその緒がついており、生まれたばかりと思われる。性別は女の子だった。赤ちゃんが捨てられたみられる日から一晩が経過した午前11時頃、畑の横をたまたま通り掛かった村の住人が泣き声を聞き、声が聞こえる方に向かった。するとそこには赤ちゃんと子犬が数匹いて、赤ちゃんを寒さから守るように周りを子犬たちが囲んでいたそうだ。犬は野良犬だった。『Daily Mail Online』によると、最初に子犬の母親が赤ちゃんを見つけて隣で横になり、それを見た子犬たちが同じように赤ちゃんの隣で横になったと考えられるという。

 『Daily Mail Online』は赤ちゃんが発見された当時の画像を公開しているが、赤ちゃんは裸でわらがたくさん敷かれた場所の上に置かれている。画像に親犬と思われる犬はおらず、6匹の子犬が赤ちゃんの右側にかたまってお腹を地面につけるようにして寝そべっており、3匹は赤ちゃんにお尻を、残りの3匹は頭を向けている。お尻を向けて寝そべる1匹の犬は振り返って赤ちゃんの様子を確認している。赤ちゃんは生まれたばかりのためか目を閉じたままで、右手の親指をなめている。

 住人が地元の保健機関に連絡し、保健機関が警察と病院に通報。赤ちゃんはすぐに病院に運ばれ検査を受けたが、傷や病気はなく健康な状態だったという。報道によると、赤ちゃんが無事だったのは犬たちが夜の寒さから守っていたことが理由だという。同州の12月の夜の平均気温は6度ほどだ。また同地域には野良犬が潜んでいることが多く、野良犬が赤ちゃんを攻撃せずに守ったことは奇跡だと伝えている。

 なお、赤ちゃんが捨てられ、何時間外で過ごしたかなど具体的な時間は不明である。

 現在、警察は赤ちゃんの両親探しを始めている。一方で、赤ちゃんが発見された村の住民らは、赤ちゃんを捨てた両親には厳格な罰を与えるべきで、赤ちゃんを両親の元に返すべきではないと主張しているそうだ。赤ちゃんを囲った犬の、その後の情報はない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「犬が赤ちゃんを守ったなんてすばらしい」「ほっこりするニュース」「画像を見たけど、あんな場所に捨てられたら衛生的にも良くなさそう。健康でよかった」「よく生まれたばかりの子どもを捨てられるな。親は逮捕されるべき」「親は最低だけど、村の人たちが赤ちゃんのことを考えてくれていて安心した」「赤ちゃんが女児だったから捨てた可能性もある」などの声が挙がっていた。

 赤ちゃんの両親を見つけることも重要だが、赤ちゃんを両親に引き渡すべきか、赤ちゃんの将来にとって最適な選択を当局にはしてもらいたいものだ。

記事内の引用について
「Abandoned newborn girl survives through the night ‘thanks to litter of puppies keeping her warm’ until she is rescued in India」(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10332883/Abandoned-newborn-girl-survives-night-thanks-litter-puppies-keeping-warm.html
「Mother dog guards abandoned new-born baby」(The Indian Express)より
https://indianexpress.com/article/trending/trending-in-india/family-abandons-girl-child-dog-protects-newborn-along-with-puppies-7681269/

関連記事(外部サイト)