22歳女、マンション9階から飲料の缶を車に投げつけて逮捕 複数回投げるも容疑を否認

22歳女、マンション9階から飲料の缶を車に投げつけて逮捕 複数回投げるも容疑を否認

画像はイメージです

 鳥取県鳥取市のマンション9階から、知人男性が乗る自動車に向かって缶を投げつけたとして、22歳無職の女が逮捕された。

 ?>>「おまえをやってやる」75歳男、元交際相手の40代女性宅に貼り紙などの嫌がらせをして逮捕<<???

 女は9日、鳥取市のマンションで、駐車場に停められていた自動車に対し、9階のベランダから、飲料の入った缶を複数回投げつけた疑いが持たれている。自動車には知人の男性と女性が乗っていたが、怪我などはなかった。

 警察はこの行為が暴行に該当するとして逮捕した。警察の取り調べに対し、女は「車に向かって缶を投げたわけではない」と容疑を否認している。仮に女の主張が事実だとしても、「なぜ缶を下に投げたのか」「9階から投げつけられた缶が下を歩いていた人に当たった場合、大怪我や死に至る可能性があるということを考えなかったのか」という疑問は残る。

 容疑を否認しているものの、自動車に乗っていた被害者が知人と言うことを考えると、現状では悪意を持って車に投げつけた可能性が高いと言えそうだ。
 
 なんとも不可解かつモラルを欠いた事件に、「言い訳がひどい。何を言っているかわからない。状況を見る限り、三角関係か浮気だったんじゃないの」「車に向かって投げたか否かは問題じゃない。中身の入った缶を9階から投げたら、それはもう缶じゃなくて殺人兵器になる」「じゃあ何を狙って投げたんだと言いたい。明らかに嘘っぽい言い訳をしないでくれ」と怒りの声が上がる。

 また、「殺人未遂じゃないの? 実際人間に当たっていたら死んでいたと思う」「こういう人間がいることに驚く」「もし人通りの多いところだったら、確実に人が怪我をしていたと思う。もっと重い罪にするべきだ」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)