終身刑に反対した女性裁判官、殺人犯と面会室でのキス画判明 親密な関係か

終身刑に反対した女性裁判官、殺人犯と面会室でのキス画判明 親密な関係か

画像はイメージです

 アルゼンチン・チュブ州で、警察官を殺害した中年の男(年齢不明)の裁判が行われ、男の終身刑が決定するも、裁判で唯一、終身刑に反対した中年の女性裁判官(年齢不明)が、男と親密な関係だったことが明らかになったと海外ニュースサイト『Daily Mail Online』と『LADbible』、『NDTV』などが1月11日までに報じた。

 ?>>刑務所の面会中に公然わいせつ、服役中の彼氏を訪れた女を逮捕 大胆な行動に呆れ声も<<???

 報道によると男は2009年、警察官を銃で殺害した罪で有罪が下されていたという。男の刑を決める裁判は2021年12月22日に行われ、終身刑が決定した。裁判には3人の裁判官がいたが、そのうちの一人だった女性裁判官は男の終身刑に唯一反対し、さらに男は減刑を受けるべきだと主張したそうだ。しかしながら男の終身刑は決定した。

 男に刑が言い渡されてから1週間がたった2021年12月29日、監視カメラの映像によって男と女裁判官が親密な関係であることが明らかになった。報道によると、男と女性裁判官は男がいる刑務所の面会室で面会し、キスをしていたという。その映像を見た刑務官が上司に報告し、2人の関係が発覚した。

 『NDTV』は男と女性裁判官がキスをしていた時の動画を公開しているが、動画には男と女性裁判官が机を盾にするようにして面会室の床に座り込み、キスをしている場面が映っている。男からキスしているように見えるが、女性裁判官は嫌がるそぶりは見せず、キスを受け入れている。2人は周りを気にする様子はない。また『LADbible』も面会室の様子を一部、動画で公開しているが、その動画の中では女性裁判官がスマートフォンを手にし、2人で寄り添ってセルフィーを撮影する姿が映っている。女性裁判官は何度かスマホを自分たちに向けて撮影している。2人の表情は確認できない。

 『NDTV』によると、女性裁判官は男とキスをしていたことに関して、「私たちは内密な話をしていただけだ。刑務官など他の人に私たちの話を聞かれているような気がして近づいて話していただけ」と疑惑を否定。さらに「私は男に関する本を書いていて、仕事上の関係で会っただけだ。親密な関係ではない」と話しているという。

 なお、当局は女性裁判官に不適切な行動があったとして調査を進めており、なんらかの制裁を受ける可能性があるという。今後の調査で男と女性裁判官がどの時点で親密な仲になったのかや、面会室で会った回数についても明らかになっていく予定だ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「公平な判断をしなければならない人がすることではない」「動画を見たけど、明らかにキスをしていると思う。女性裁判官が否定するのは無理がある」「よく殺人犯に好意を抱けたな」「男が女性裁判官をたぶらかせた可能性も否定できない」などの声が挙がっていた。

 女性裁判官が否定しているため、今後さらに調査が進むことになるだろうが、男と女性裁判官がキスをしていたことが明確になれば、法曹界を揺るがす事態に発展する可能性もあるだろう。

記事内の引用について
「Female judge is caught KISSING Argentinian cop-killer who she tried to ensure avoided a life sentence」(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10368005/Female-judge-caught-kissing-Argentinian-cop-killer-jailed.html
「Judge 'Caught Kissing' Cop Killer Whose Sentence She Tried To Reduce」(LADbible)より
https://www.ladbible.com/news/judge-caught-kissing-killer-20220105
「Judge Caught Kissing Convict Whose Sentence She Tried To Reduce」(NDTV)より
https://www.ndtv.com/offbeat/argentina-judge-caught-kissing-convict-whose-sentence-she-tried-to-reduce-2701421

関連記事(外部サイト)