SKE、スパガなど人気アイドルが出演辞退でファン激怒 フェス開催巡り主催者とスタッフでドロ沼トラブルか

音楽フェス『SANUNITフェス in かごしま』をめぐり主催者とスタッフが泥沼トラブルか

記事まとめ

  • SKE48やSUPER☆GiRLSなどの音楽フェス『SANUNITフェス in かごしま』出演が見送られた
  • 理由として、主催者が会場の利用申請を取り下げたとブッキング担当の会社が綴っている
  • これに対し、主催者側はブッキング担当会社との関係解除を表明し、会場変更を発表した

SKE、スパガなど人気アイドルが出演辞退でファン激怒 フェス開催巡り主催者とスタッフでドロ沼トラブルか

SKE、スパガなど人気アイドルが出演辞退でファン激怒 フェス開催巡り主催者とスタッフでドロ沼トラブルか

SKE48

 2月11日〜13日に鹿児島県鹿児島市で開催される予定の音楽フェス「SANUNITフェス in かごしま」を巡り、主催者側とブッキングを担当していたという会社がSNSを通じて揉めている。

 事の発端となったのは、主催から依頼を受け、ブッキングを担当していたという「一般社団法人 芸能研究生」が21日にホームページ上で発表した、出演予定だった複数のアイドルグループの出演見送り。SKE48STU48、つばきファクトリー、ZOC、SUPER☆GiRLSなどメジャーなアイドル含む26組とMC2名が出演できなくなったという。

 その理由について、「芸能研究生」は会場予定地となっていた鹿児島ウォーターフロントパークを管理している「鹿児島地域振興建設部」に確認したところ、「利用許可を、2022年1月19日まで得られないまま、2022年1月19日に主催自ら、利用申請を取り下げられておりました」と説明。また、「主催は利用許可を得ることなく、本日までチケットの販売を継続しておりますが、このような点について主催から事前の相談や連絡はございませんでした」と綴られていた。

 この発信について、「SANUNITフェス」公式ツイッターは22日に投稿したツイートで、「一般社団法人芸能研究生につきましては、ブッキングを頼んだことは事実ですが、令和3年12月28日に信頼がもてないために解除しました」と表明。また、24日に改めて文書を綴ったツイートを投稿し、「新型コロナウイルスの影響も考え」とし、会場の変更を発表した。

 また、今回の騒動について、「SANUNITフェス」実行委員会は文書で、「芸能研究生」について、以前「芸能研究生」からメールで届いた名刺に記載されていた会社に、実際には「芸能研究生」を運営する人物は在籍していなかったことを指摘。これを理由に取引停止していたと明かした。

 一方、大量キャンセルとなったアイドルグループについては、「出演については話し合いの段階であり、順次事務所から発表していただく予定でした。その他のことに関しましても、事実無根です」としていた。

 しかし、大量キャンセルの発表後、出演者については25日朝時点で明らかにされておらず。ネット上からは「泥沼過ぎる」「初めてアイドルフェスに参加できると思って楽しみにしてたのにひどい…」「結局誰が何時に出るんだ」「巻き込まれたアイドルとファンが可哀想すぎる」という声が集まっていた。

記事内の引用について
SANUNITフェス公式ツイッターより https://twitter.com/sanunitfes
「芸能研究生」公式ホームページより http://www.geiken.or.jp/asum

関連記事(外部サイト)