橋下徹氏、W杯日本敗北に「にわかファンの責任は大きい」発言で疑問の声

W杯コスタリカ戦で日本敗北、橋下徹氏「にわかファンの責任は大きい」発言に疑問の声

記事まとめ

  • 28日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が出演
  • W杯で日本がコスタリカに敗戦したことにふれ、橋下氏は「にわかファンの責任」と発言
  • 「にわかは口にチャックしといた方がいい」と苦笑したが、ネットではツッコミが殺到

橋下徹氏、W杯日本敗北に「にわかファンの責任は大きい」発言で疑問の声

橋下徹氏、W杯日本敗北に「にわかファンの責任は大きい」発言で疑問の声

橋下徹氏

28日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、前日に行われたサッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本が1次リーグの対戦相手・コスタリカに敗戦したことを特集。出演していた元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏のコメントにツッコミが集まっている。

 初戦のドイツ戦では歴史的な勝利を収めていた日本。しかし、コスタリカ戦では0-0で迎えた後半に先制ゴールを許してしまい、そのまま惜敗してしまった。

 この日、スタジオに出演していた橋下氏は「とにかく今回はにわかファンの責任は大きいと思いますよ、僕を含めてね」と持論を展開。その理由について、「よく分からないのに、コスタリカが(スペインに)大敗したこと、ドイツに日本が勝ったことだけで『お、イケる』と思ってしまった」と明かした。

 橋下氏によると、サッカーファンはコスタリカよりも日本の方がこれまでのW杯の成績が優秀であることを知っていたとのこと。しかし、「にわかの僕がテレビで『日本代表は世界レベルだあ!』なんていうことを言ってしまってね、そういうのが選手に伝わって、選手も気持ちは引き締めていたんでしょうけど、何となく日本全体が緩くなってたところがあったんじゃないですか」と指摘。「だからもうね、スペイン戦まで、にわかは口にチャックしといた方がいいかもしれない」と苦笑いしていた。

 しかし、この橋下氏の発言にネット上からは、「どんだけ自分に影響力あると思ってるんだ」「うぬぼれすぎる…」「選手は橋下の言葉なんて聞いてないから」「なに言ってんだ…?」「そんなわけあるか!」といったツッコミが殺到していた。

関連記事(外部サイト)

  • 7

    日本代表って、にわかファンのせいで負けちゃう人たちなの? ならこの結果も仕方ないねえ。

  • 6

    にわかファンの責任は大きい(キリッ) イソジン吉村くんの支持者の事だよな。

  • 5

    >3 大阪名門校教育の失敗作ですが、大阪のオバチャンはええしの子が大好きですから。

すべてのコメントを読む