21歳建築作業員ら3人、警察官に爆竹を投げつけ逮捕 千葉で同様事件発生

警察官に爆竹投げつけ、21歳建築作業員、21歳自称無職の男、22歳土木作業員の男逮捕

記事まとめ

  • 千葉県で警察官に爆竹を投げつけたとして、21歳建築作業員の男ら3人が逮捕された
  • 3人は、職務質問をしていた巡査部長らに、走行中の車から爆竹を投げつけ、職務を妨害
  • 千葉では、交番の敷地内に火のついた爆竹を投げ込んだとして、17歳と15歳の少年逮捕も

21歳建築作業員ら3人、警察官に爆竹を投げつけ逮捕 千葉で同様事件発生

21歳建築作業員ら3人、警察官に爆竹を投げつけ逮捕 千葉で同様事件発生

画像はイメージです

千葉県野田市で警察官に爆竹を投げつけたとして、21歳建築作業員の男、21歳自称無職の男、22歳土木作業員男の3人が逮捕された。

 警察によると、3人は5月15日、野田市の路上で走行中の車から職務質問をしていた35歳男性巡査部長と21歳男性巡査に対し爆竹を投げつけ、職務を妨害。その後3人は逃走したが、埼玉県内で21歳の男2人を発見した。

 その後の調べで、22歳土木作業員の存在が発覚し、6日に3人を公務執行妨害の疑いで逮捕した。警察は認否を明らかにしていない。警察に対し爆竹を投げつけるとは、かなり異常な行動である。

 ところが、千葉県内では1日も、4月9日に流山市で交番の敷地内に火のついた爆竹を投げ込んだとして、17歳と15歳の少年が威力業務妨害の疑いで逮捕されている。一体、何がそうさせるのだろうか。

 この事件に、ネット上では「くだらないことをして税金負担を増やすなよ」「土木や建築作業員のイメージがまた悪くなる。ほとんどの人はまともに仕事をしているのに」「動画を撮影して楽しんでいたんじゃないの? 回転寿司テロと同じ匂いがする」「野田市民として本当に恥ずかしいし、怒りを感じる。出ていってほしい」などと怒りの声が上がる。

 また、「社会人にもなって小学生低レベルの行動。日本は一体、どうなっているのか」「真面目に生きている人間がバカを見るような社会になっている」「こういう愉快犯で人に迷惑をかける人物は厳罰に処してほしい」という意見も出ていた。

関連記事(外部サイト)

  • 8

    >4 そんな策動があればもっと支持率が上がっているでしょうね。 我が国においては共産党やそれに準ずる集団の支持は年々下がっていますよ。 貴方の母国ではどうだか知りませんがwww

  • 7

    腐った少年は遊び半分、面白がってこういうことをやらかす。少年法など撤廃すればいい。

  • 6

    3Kと言われる職種だけに、日雇い(取っ払い)が多いのも事実。 この場合、やる事さえやれば良い(素行は二の次)と考えて雇っているので、イメージの払拭は難しいのでは?

すべてのコメントを読む