自覚症状のないグルテンアレルギーの危険性 気が付かずに、摂取し続けていることも

記事まとめ

  • グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるたんぱく質の一種
  • グルテンアレルギーは、こうした穀物を原料に作られた食品を食べた時に発症する
  • 深刻化すると、過剰な免疫反応で小腸が損傷し、栄養が十分に吸収できなくなることも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております