ビールに含まれるプリン体の量は微量 適量摂取で糖尿病の予防にも効果

記事まとめ

  • 痛風の原因となるプリン体、ビールに含まれるプリン体の量はそれほど多くないという
  • 「プリン体はビールで気を付けるよりも、つまみなどに注意すべき」と語る医師もいる
  • また、ビールは糖尿病の予防にも効果があるとされ、発症率が25%下がるという結果も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております