15歳女子高校生、82歳女性への詐欺容疑で逮捕 受け子バイトはスマホサイトで募集されている?

82歳女性への詐欺容疑で女子高生を逮捕 求人サイトでバイク便業者装い"受け子"募集か

記事まとめ

  • 埼玉県警川越署は24日、82歳女性への詐欺容疑で15歳の女子高校生を逮捕した
  • ネットでは「未成年者が受け子やるケースが増えた気がする」といった声があがっている
  • 求人サイトでは、応募すると知らぬ間に詐欺の受け子になってしまうニセ広告もあるとか

15歳女子高校生、82歳女性への詐欺容疑で逮捕 受け子バイトはスマホサイトで募集されている?

15歳女子高校生、82歳女性への詐欺容疑で逮捕 受け子バイトはスマホサイトで募集されている?

画像はイメージです

 埼玉県警川越署は24日、銀行の職員を装って詐欺を働いたとして千葉市中央区に住む15歳・私立高校の女子生徒を逮捕した。

 報道によると女子生徒は10日午前、何者かと共謀し、川越市に住む82歳無職の女性に銀行の職員と偽って「キャッシュカードを書き換える必要がある。職員を受け取りに向かわせる」と電話を入れ、女性方で銀行のキャッシュカード1枚をだまし取った容疑が持たれている。

 同署によると、タクシーで女性方に乗りつけた女子生徒の姿が周辺の防犯カメラに映っており、タクシーの乗車履歴や目撃情報などから割り出されたという。女子生徒は警察の調べに対し、容疑を認める供述をしているようだ。

 この事件にネットには「15歳で職員って分かりそうなもんだけど…詐欺の若年化にビックリするよ」「バイト感覚でやってるんだろうね、未成年者が受け子をやるケースが増えた気がする」「女子生徒じゃなくて黒幕の何者かを早く見つけないと。こういう悪質な詐欺はもっと罪を重くすべき」という批判や15歳という容疑者の年齢に驚く声が上がっている。

 ここ最近、若年層の詐欺事件への関与が増えているようだが、何か特別な理由があるのだろうか。今年9月、栃木県の25歳・自称プレス工の男が埼玉県の81歳・無職の女性方に「持っていたかばんをなくした」などと“いとこの知人”を装って電話をかけ、女性宅付近の路上で現金100万円をだまし取る事件が起きた。警察の調べによると、逮捕された男は「スマートフォンでバイト探しをしている時に見つけ、受け子をやった」と容疑を認めているという。

 実際の求人サイトでは、大手バイク便業者を装ったニセ広告を掲載しているという。パッと見はバイク便業者のそれと何ら変わりはない。応募者は履歴書をFAXで送るだけで面接もなく即採用になる。採用された本人は知らぬ間に詐欺の“受け子”になっているというわけだ。この事態を重く見た警察庁は「このような求人広告には応募しないでほしい」と注意喚起していた。しかし、面接を受ける必要もなく割の良い条件という側面もあり、応募する若者が後を絶たないようだ。

 今月は上旬にも、東京都で受け子として関与した女子高校生が逮捕されたと報道されたばかりだ。今後は被害者だけでなく加害者を増やさないようにする対策も必要となってきている。

関連記事(外部サイト)