解散理由は“ブスだから”? 人気JKユーチューバーコンビ「えまのり」、陰湿な悪口投稿で公開喧嘩

解散理由は“ブスだから”? 人気JKユーチューバーコンビ「えまのり」、陰湿な悪口投稿で公開喧嘩

画像はイメージです

 動画コミュニティサービス「MixChannel」で人気を博し、ユーチューバーコンビとしても活動していた「えまのり」が解散を発表した。「エマ」と「のりか」の2人で活動していたふたり。現役女子高生ということもあり、人気を博していた。

 そんな中、27日になり、「エマ」がツイッターを更新し、「えまのり解散しました。今まで応援してくれたファンの皆さん、ありがとうございました」と報告。また、同日にユーチューブチャンネルに「えまのり解散しました。本人の口から話します」という動画をアップし、その経緯について語った。

 動画によると、「のりか」がツイッターに「はやく縁切りたい なにもかも忘れたい 写真もインスタの写真も全部消した」と書いたことや、インスタグラムに「あれより可愛い子なんてクラスに沢山いるわ笑」と、「エマ」の容姿を否定するような投稿を繰り返し、不信感を抱いた「エマ」が「のりか」に追及したところ、「知名度に差がある」という理由で解散を切り出されたとのこと。しかし、共通の知り合いに「エマがブスだから一緒にやりたくない」と「のりか」が話していたことなども判明し、「エマ」は証拠となるやり取りのキャプチャなども交えながら説明していた。

 この動画を観たファンからは、「ブスだから解散ってひどすぎる…」「いじめと大して変わらない。エグすぎる」「ネットで悪口って陰湿過ぎる。これからはえまちゃんだけ応援する」といった声が噴出。「エマ」に対する同情が多く集まる事態となっている。

 その後、「のりか」はインスタグラムのストーリーズを更新し、「えまと話して、自分のツイートのこととか すとーりーのこと本人にちゃんと謝罪しましたし反省しています」とコメントしたものの、ネット上にはいまだ批判の声が多く寄せられている。

 さらに、25日時点では約9万7千人いた「のりか」のユーチューブチャンネル「のりかチャンネル」のチャンネル登録者数は29日に約8万9千人に。一方、26日時点では約3万人だった「エマ」の「エマチャンネル」登録者数は29日に約5万9千人と激増している。

 ほかのユーチューバーたちも取り上げるなど、一大騒動に発展している「えまのり」の解散。この解散はそれぞれの今後の活動にどう影響するのか、注目したい。

記事内の引用について
エマ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCVe-gDdF0FNj9e_dXrI7A-Q

関連記事(外部サイト)