ドラマ俳優は難を逃れる? 有名音楽プロデューサーの逮捕で“芸能界の薬物汚染”が再び浮き彫りに

ドラマ俳優は難を逃れる? 有名音楽プロデューサーの逮捕で“芸能界の薬物汚染”が再び浮き彫りに

画像はイメージです

 警視庁成城署が6日、都内で乾燥大麻を所持していたとして、歌手で音楽プロデューサーのSHIKATA(本名・志方大輔)容疑者を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕したことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、パトロール中の同署員が6日未明、東京都世田谷区の環状8号線で、乗用車を運転するSHIKATA容疑者の様子を不審に思い職務質問。車内を調べたところ、たばこの箱から紙に巻かれた乾燥大麻約0.5gが見つかったという。

 調べに対し、同容疑者は「大麻だということは、うすうす気付いていた。いずれは使うつもりだった」と容疑を認めているという。

 「同じように車内に置いて不用意に持ち歩いていたと言われていたのが、人気ドラマシリーズで主要キャストを務めていた、気性の激しいことで知られる某俳優。その俳優が車を運転中に事故を起こしたことがあったが、その時はたまたま所持しておらず難を逃れたようだ」(週刊誌記者)

 SHIKATA容疑者は長崎県出身の36歳。02年に本名の志方大輔で歌手デビュー。その一方で、ナオト・インティライミ、安室奈美恵、BIGBANG、関ジャニ∞ら多数の人気アーティストの楽曲を手がけ、2012年には日本レコード大賞優秀作品賞も受賞したが、今回の逮捕で輝かしい経歴を汚してしまった。

 「警察は今後、入手ルートについて徹底的に調べることになりそうだが、注目すべきはSHIKATA容疑者からどこに大麻が流れていたか。警視庁はこのところ、薬物事犯での大捕物がないので、もし大麻が流れている有名人がいるなら、ぜひとも逮捕まで持って行きたいとこだろう」(全国紙社会部記者)

 芋づる式で逮捕者が出るかが注目される。

関連記事(外部サイト)