知人男性に暴行した20歳大学生が逮捕 犯行動機に「器が小さすぎる」の声

知人男性に暴行した20歳大学生が逮捕 犯行動機に「器が小さすぎる」の声

画像はイメージです

 21日、兵庫県警西宮署が20歳の大学生を傷害や逮捕監禁の疑いで逮捕したことが判明。その犯行理由に呆れ声が広がっている。

 逮捕された男は、20日未明西宮市内の駐車場で知人男性を暴行。さらに、待たせていた友人の車に男性を押し込み、2週間の怪我を負わせた。被害男性はなんとか車から逃げ出し、警察署に直行し、事件が発覚。暴行した男と車を用意した男がそれぞれ逮捕された。

 因縁をつけたうえ殴るという異常行為の原因は何なのか。警察に対し逮捕された男は、被害男性から「お前」と呼ばれたことに立腹。犯行に及んだのだという。知人男性と加害男性は20歳で同い年。「お前」と声を掛けても、問題はないように思われるのだが…。いずれにしても、どのような理由があろうとも暴行は犯罪で、許されるものではない。

 異常すぎる事件にネットユーザーはドン引き。「器が小さすぎる」「くだらない理由でドン引き」などの声が。また、昨今大学生による暴行や性犯罪が続いているだけに、「最近の大学生はおかしい」「最近の大学生はキレやすいのでは?」という指摘もあった。なお、現在のところ逮捕された男が通う大学は発表されていない。

 「お前」と声をかけて逆恨みされ暴行されては、何も声をかけられなくなる。また、社会では「お前」と声をかけられるのは日常茶飯事といえる。逮捕された大学生の今後が心配だ。

関連記事(外部サイト)