歩道を自動車が爆走、Twitterユーザーが投稿した動画が“笑い事じゃない” 警察も捜査を始める

Twitterにプリウスが歩道を爆走する動画が投稿される 宮崎県・延岡警察署にも通報

記事まとめ

  • プリウスが歩道を爆走する動画が25日、Twitterに投稿された
  • 撮影者が運転席を確認すると、60代から70代と思われる女性が乗っていた
  • 動画は大きく拡散され、管轄する宮崎県・延岡警察署にも通報が入ったという

歩道を自動車が爆走、Twitterユーザーが投稿した動画が“笑い事じゃない” 警察も捜査を始める

歩道を自動車が爆走、Twitterユーザーが投稿した動画が“笑い事じゃない” 警察も捜査を始める

画像はイメージです

 25日、あるTwitterユーザーが投稿した動画が「怖すぎる」と話題になっている。

 話題になっているのは、「おばあちゃん、そこは歩道だって 笑」という文章とともに投稿されたプリウスが歩道を爆走するという衝撃的な動画だ。自動車で走っていた若者と思われる撮影者が後ろから「誰じゃ?」と車に迫り、運転席を確認すると、そこには60代から70代と思われる女性が乗っていた。

 撮影者は思わず「おばーちゃーん」と絶叫し、車内は大爆笑。車ははっきりと歩道を走っており、かなり高速で走る様子が確認できる。目算だが40キロ程度のスピードが出ていたものと思われ、仮に歩行者が存在していれば、轢き殺されてしまう状況だった。

 「おばあちゃん、そこ、そこ」と撮影者が叫ぶ中、両者の車は分岐に差し掛かる。歩道を爆走した車は坂を下り、投稿者の視界から消えていく。その後どうなったのかは不明だが、現在のところ人身事故が起こったなどの情報は入っていない。なお後に、この現場が宮崎県延岡市無鹿町の路上であることが判明している。

 この投稿に、他のTwitterユーザーが反応。「笑い事じゃないって」「怖すぎる」など、衝撃を受ける人が殺到。さらに、「(人気漫画の)『頭文字D』でも、こんなライン走らなかった」とツッコミを入れるユーザーもいた。

 そして、撮影者について、「笑ってないで止めてやれよ」と憤りを見せるユーザーも登場。しかし、これについては「止めれば逆に事故が起こる」「止めようがない」「無責任なことを言うな」など、逆に憤りを見せたユーザーが叩かれることになった。

 波紋を広げた動画は26日になり、大きく拡散され、管轄する延岡警察署にも通報が入ったとのこと。動画にははっきりとナンバープレートが写っており、現在運転者の特定に乗り出している模様だ。

 高齢者の運転による重大事故は増加しており、免許返納を奨める運動も起きているが、交通網が整っていない過疎地域では自動車を持っていないと生活が成り立たないだけに、なかなか返納が進んでいないのが現状だ。

 多くの人々に衝撃を与えた「おばあちゃんが運転する自動車が歩道を爆走する動画」。重大事故が発生しなかったことが、不幸中の幸いだった。

関連記事(外部サイト)