新元号は「令和」(れいわ) 多くの人の予想外、5月1日より施行

【新元号「令和」が発表】万葉集からの出典 5月1日午前0時より施行

記事まとめ

  • 新元号「令和」が発表、天皇陛下の退位に伴い5月1日午前0時より施行される
  • 菅義偉官房長官より発表された新年号は、「令和」(れいわ)で万葉集からの出典
  • 事前には「安久」、「永光」、「栄安」、「和平」などが予想されていた

新元号は「令和」(れいわ) 多くの人の予想外、5月1日より施行

新元号は「令和」(れいわ) 多くの人の予想外、5月1日より施行

安倍晋三総理大臣

 4月1日、午前11時17分に始まった政府の臨時閣議により決定した新元号が、午前11時41分に記者会見で発表となった。

 新元号は天皇陛下の退位に伴い、5月1日午前0時より施行される。システム変更などの移行期間として1か月前の4月1日に発表された。

 菅義偉官房長官より発表された新年号は、「令和」(れいわ)。万葉集よりの出典。事前に予想されていた、「安久」、「永光」、「栄安」、「和平」など人気を集めた案は不正解となったようだ。

 この後12時頃より安倍晋三総理大臣が記者会見を開き、首相談話を読み上げて新元号に込めた意義などを話す予定。1989年1月8日から始まった「平成」も残すところあと1か月。30年4か月の歴史の幕を閉じることとなる。

関連記事(外部サイト)