人気パーソナリティ、娘の部屋をSNSで晒し「プライバシーの侵害」と大炎上 イメージダウンどころかファン急増?

英BBCの人気司会者が娘の部屋の写真をSNSに投稿 「人権を無視」と批判が殺到

記事まとめ

  • イギリスBBCの人気司会者が長女の部屋の写真をTwitterに投稿し、物議を醸している
  • ニッキー・キャンベル氏は「もうたくさん」と服や化粧品が床に散らばる写真を投稿
  • 「子どもといえどもプライバシーの侵害」などとTwitterやBBCの番組に批判が殺到した

人気パーソナリティ、娘の部屋をSNSで晒し「プライバシーの侵害」と大炎上 イメージダウンどころかファン急増?

人気パーソナリティ、娘の部屋をSNSで晒し「プライバシーの侵害」と大炎上 イメージダウンどころかファン急増?

画像はイメージです

 イギリスBBCの人気司会者が、長女の汚い部屋の写真をTwitterに投稿し、物議を醸していると、イギリスのニュースサイト「MIRROR」が17日に伝えた。

 英国放送協会・BBCの番組司会者であるニッキー・キャンベル氏は、部屋を片付けない娘に対し、「私には到底許すことが出来ない!もうたくさんだ!」とのコメントとともに、グチャグチャに放置された服やハンドバッグ、化粧品が床に散らばっている娘の部屋の写真を投稿したという。

 キャンベル氏は、BBC内の男女賃金格差抗議に賛同し、自ら賃下げを申し出た男性司会者6人の一人だ。また、2001年のアメリカ同時多発テロ9.11の報道で、ラジオで最も権威ある賞を受賞、2008年にはイギリスの2つの大学から名誉博士号を授与されるなど、ジャーナリストとしての評価も高い。例えるなら、元NHKキャスターでジャーナリストの池上彰氏のような人物と言えるだろう。そんな人物がプライベートをさらしたことに、ショックを受けた人々は多かったようだ。

 14万人ものフォロワーを持つ彼の影響力は強く、この行動に対し、「子どもといえどもプライバシーの侵害」「キャンベル氏を尊敬していたのに、子どもの人権を無視するなんて幻滅したわ」「子どもは親の所有物じゃない、勝手に部屋を晒すべきじゃないよ。彼ほどの人物がそんなこともわかっていないことにがっかり」「家庭内で解決すべき問題。なぜ写真をアップする必要があるのか」などと、TwitterやBBCの番組にも批判が殺到。

 ついには、労働党の議員・ヘレン・グッドマン氏も「不公平な権力の行使で不適切だ」とツイートし、騒動は更に大きくなったそうだ。

 一連の炎上騒動を受け、キャンベル氏は、この投稿は冗談だったことを明かしたという。「これはティーンエイジャーの両親にはお馴染みの光景」とし、「娘の許可も得て、彼女も協力してくれて笑っているんだ」とTwitterで釈明したそうだ。

 釈明によって、騒ぎは収束するかと思いきや、汚い子供部屋にフラストレーションを感じている親達はキャンベル氏に共感。自分の子供の汚い部屋の写真を次々とSNSに投稿し始めたと、18日に同じく「Mirror」が別記事で報じた。

 同記事によると、ある父親は飲みかけのジュースや空のグラスが散らかった部屋の写真を「これが今日の娘のベッドルームです」とのコメントとともに投稿。また、ある母親はベッドの脇に食べ終わった皿やグラス、脱ぎ散らかした服や下着などが散乱した兄弟の部屋写真をTwitterに投稿している。また、親たちの「困っているのはキャンベル氏だけじゃない」との旨のコメントも紹介されている。

 真面目で、お堅いイメージが強かったキャンベル氏が、突然プライベートを晒したことで起こった今回の炎上騒動。幻滅したという人がいる一方で、キャンベル氏の父親としての一面に共感し、ファンになった人も多いようだ。災い転じて福となす、といったところだろうか。

記事内の引用について
記事名:Nicky Campbell accused of shaming daughter after posting picture of messy room
URL:https://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/nicky-campbell-accused-shaming-daughter-16531257
記事名: Angry parents are shaming their kids by sharing photos of their messy bedrooms
URL: https://www.mirror.co.uk/lifestyle/family/angry-parents-shaming-kids-sharing-16538223

関連記事(外部サイト)