不正出血が3か月続き発覚、避妊具が肺に移動した31歳女性 副作用で死亡例も?

皮下埋込式の避妊具「ネクスプラノン」が肺に移動 不正出血が3か月続き発覚し摘出

記事まとめ

  • ポルトガルに住む31歳の女性の上腕に埋め込んだ避妊具が、左肺に移動していた
  • 避妊具は「ネクスプラノン」というもので、女性によると8年間、問題なかったという
  • 不正出血が3か月間続き、CTスキャンを撮ったところ、肺まで移動していることが発覚

不正出血が3か月続き発覚、避妊具が肺に移動した31歳女性 副作用で死亡例も?

不正出血が3か月続き発覚、避妊具が肺に移動した31歳女性 副作用で死亡例も?

画像はイメージです

 望まない妊娠を避けるために避妊は大切だ。しかし、どの避妊方法を選び、どこで施術するかを慎重に判断しないと、女性の命が危険にさらされることがある。

 海外ニュースサイト『Daily Mail』は7月19日、ポルトガルに住む31歳の女性の上腕に埋め込んだ避妊具が、血管内を移動して左肺下部で見つかり、摘出手術を行うことになったと報じた。女性は8年間もの間、皮下埋込式の避妊具を使用し、今までは問題なかったそうだが、今回、この避妊具を使用してから初の膣からの不正出血が3か月間続き、体の異変に気付いたという。また、上腕の皮下にあるはずの避妊具が見当たらなくなったことも重なり、心配になった女性が病院へ行って、CTスキャンを撮ったところ、避妊具が静脈に乗って肺まで移動していることが発覚したそうだ。女性はすぐに避妊具の摘出手術を受けて、4日後には退院しており、現在は体に異常はないという。不正出血の原因は明らかになっていないが、医師はホルモンを分泌する避妊具が移動してしまったことで、うまく作動せずに生理が再開したのではないかと考察しているそうだ。

 女性が使用していた埋め込み式の避妊具は、「ネクスプラノン」の名前で知られており、手術が短時間で済むこと、装着時の不快感がないこと、取り外せばすぐに妊娠することができる避妊法。アメリカやヨーロッパでは認可済みで 、広く普及している避妊方法だという。日本ではまだ認可されていないため、知名度は高くない避妊方法だが、マッチ棒ぐらいの大きさのプラスチック製のインプラントを腕の皮下に埋め込むことにより、ピルにも含まれている避妊効果のあるホルモンがインプラント内に入っており、少しずつ体内に放出されることで、排卵を抑制して避妊効果を発揮するという。人によっては生理が止まったり、生理周期が長くなったりすることもあるという。本来ならば、一度装着すれば3年間は手を加えずに済む避妊法だそうだ。今回のように、インプラントが肺まで達する事例は稀だというが、経験の浅い医師が施術を行うと、危険性があるという。

 このニュースが世界中に広まると、ネット上では「私も同じものを使っているから心配になった」「自分だったら不正出血なら3か月も待たずに病院に行くけど」「女性が無事でよかった」「ピルとかでいいんじゃない?こんな危ない避妊具を使い続けるなんて変だ」「下手したら肺じゃなくて心臓に刺さったんじゃ?想像するだけで怖い」などの声が散見された。

 バイエル薬品株式会社が運営する『避妊のススメ』の公式サイトによると、日本で認可されている、女性が主体でできる避妊の選択肢としては、受精卵の着床を防ぐホルモンを放出する器具を、子宮内に吊り下げる子宮内避妊具(リング)や、女性ホルモンを含んだ薬剤を毎日継続して服用する低用量ピル、将来的に妊娠を望まない場合には、卵管を縛ることで卵子が通らないようにする卵管結さく手術も挙げられるようだ。使用開始1年間の避妊失敗率を比べると、子宮内避妊具0.8%、低用量ピル9%、卵管結さく手術0.5%となっており、コンドームの18%よりも低く、避妊効果は高い。ただし、どの方法も医師による処方や施術が必要だ。

 一方、症例は少ないものの、深刻な副作用が出る場合もある。例えば、子宮内避妊具では、骨盤内炎症性疾患や子宮壁の穿孔、卵管結さく手術では、傷の癒着や子宮外妊娠などの事例が報告されている。ピルの副作用としては、脳梗塞、心筋梗塞、静脈血栓塞栓症などが挙げられ、海外では死亡例もあるという。

 体質や医師の手術の腕などによって程度は変わるものの、避妊方法にはそれぞれ副作用や事故の危険が付きまとう。手軽さや費用だけでなく、安全性をよく考えて、自分にとって最適な方法を選択する必要があるだろう。

記事内の引用について

Woman, 31, needs surgery after her contraceptive implant travelled from her arm to her LUNG in 'very rare' incident(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/health/article-7265667/Woman-31-needs-surgery-contraceptive-implant-travelled-arm-LUNG.html

Woman died from contraceptive pill side effect after GP said she just had back pain(INDEPENDENT)より
https://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/contraception-pill-side-effects-death-health-doctor-gp-pulmonary-embolism-a7162051.html

望まない妊娠をふせぐために(避妊のススメ)より
https://hininno-susume.jp/ja/home/contraception/

関連記事(外部サイト)